2005年 11月 30日

白飯の食べ方

について上司と熱く語り合いまして。

例えば、
「納豆をかけたらごはんと混ぜるか」
については2人とも否。
ただし理由が違って、「納豆が温まるのが嫌だから」という上司、「茶碗が汚れるのが嫌だから」という私。

「カレーのかけ方」
についてはハーフ&ハーフで意見が一致。
しかし「食べる前にその部分だけ混ぜる」上司に対し、
「スプーンの上でもハーフ&ハーフ」の私。

「ごはんに玉子をかけたらかき混ぜないで食べる」
も意見が一致したが、
「黄身部分のとろっとした感じが好き」な上司と
「白身のつるっとした感じが好き」な私。

てな感じで。
こんな話題でかなり盛り上がりました。

ごはんの食べ方について、どうも私には変な癖があるらしい。
「梅干しが乗っていた部分の色付いたごはんが好き」
(ちなみに梅干し自体は愛せない。)
「かけ終わった納豆の容器にごはんを入れて混ぜてたべる」
(言うなれば「納豆の糸あえごはん」)
食べ終わった鮭フレークの瓶にごはんを入れて混ぜて食べる」
とか。

無駄が無くって素晴らしい!
ですが。。。駄目ですかね。
なんか人間的に駄目な気はしてます。。。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-11-30 00:11 | 今日ノ出来事


<< 青いよ青いよ!      不自然な黒 >>