WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 30日

年末企画

最近、テレビでもラジオでも職場の店内放送でも
「今年一年の音楽シーンを振り返る」番組ばかりです。
気がつけば今年は例年になく音楽をよく聴いた一年でした。
聴いた、というか、耳にはいってきた、というのが正しいかもしれません。

以前はわざとヒット曲を避けて聴いていたものですが、
ここ数年思うようになったのは
「やはり、売れている曲には良い曲が多い」ということです。
もちろん全てはないですが。

今年心を打った曲を何曲か。

「ここにしか咲かない花」・・・コブクロ

コブクロって、出始めの頃はすごく嫌いでw、
なぜって、ぜんぜんさえないから。その頃は似たようなの多かったし。
だからこの曲を聴いたときはコブクロの曲であることを疑ってしまった。
「寂寞」なんて言葉もはじめて聴いた。
よくそんな言葉を持ってきたな、すごいな、と単純に感心。
ドラマも1回だけ見たけど、良いドラマだったみたい。

「かざぐるま」・・・一青窈

「ただ通り過ぎただけ、君がまわるため」
かざぐるまと風の、必要不可欠な関係が、
そのまま大切な人間同士の関係に重なっていて、綺麗な歌詞。
来年はコンサートに行くのだ♪

「全力少年」・・・スキマスイッチ

スキマスイッチの曲は全部好き。
重くて軽くて、明るくて暗くて、いろんなタイプがありすぎて
え?これもスキマなの?って、出るたびに思ってしまった。
しかしこの系統のアーチストってなかなか長続きしないよな・・・。

「雨と夢の後に」・・・あれ、誰だっけ。

夏ごろにはまったドラマの主題歌。
このブログでもさんざん取り上げましたねぇ。
「雨と夢の後に 約束してくれますか? 
また会える、と・・・
もしも命を落としてしまったとしても 私はあなたを待っています」

「POP STAR」・・・平井堅

もう何も言うまいwてか言う必要ないでしょ。
この前のコンサートでの本編ラストナンバー(確か)。
アリーナ席の客の多くがPVの振りをコピーしていたのが楽しかった。

いざ書くとなると曲名が思い出せないのが多いな。
いかに普段聞き流しているか、ということなのね。
まだたくさんある気がするので、明日もこの企画第2段を書きます(たぶん)。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-12-30 02:49 | 雑言タハゴト


<< 年末企画2      クリスマスの陣 >>