2006年 02月 16日

給食いろいろ、の2

給食に出る牛乳はパック?ビン?

なんて質問は野暮ですかね?私は野暮だと思ってました。
だって、「ビン入り牛乳が当たり前」だったもので。
保育園のときはパックだったけど・・・
それは純粋に「ビンじゃ飲めないから(絶対に飲みこぼす!)」なんでしょうね。
関東ではパックが主流のようです。
「え、パックじゃ牛乳一気飲みができないじゃないですか!」
と聞いたら、
「そもそも牛乳を一気飲みするという概念がありません」
と返された。

それは、つまらんね。
無駄に(ほんと無駄に)一気飲みの速さを競ってみたり、
飲んでいる最中に笑わせたりして噴出させてみたり(最悪)、
ビンが倒れて中身がこぼれて、故に牛乳くさい雑巾ができてみたり、
そんな小中生ならではの楽しい事件が起きないのでは、つまらん。

その他、こんなこともある。

ビン牛乳1クラス40人分がコンテナに入っていると、べらぼうに重い。
二人じゃないと運べない。
力自慢の男子がひとりで運んで来たりすると、
ちょっとしたヒーローになれたりもする。

誰かが休んで牛乳が余ると、その1本をめぐってじゃんけんが始まる。
勝った人は自分のお盆に2本の白い柱を立ててちょっと自慢気。

ビンの口にはまっている紙の蓋は時々表面だけはがれる。
そんな時はコンパスの針で残りを刺して蓋を取る。

その牛乳の蓋はめんことしても遊べるので、
一時期みんな蓋を洗って教室の窓辺で干してた。
でもちょっと牛乳臭さが残る。

ちなみに牛乳の蓋の中でめんことして最も強いのは
「ホモ牛乳」の蓋、とされていた。確か紙質が硬かった。

牛乳の蓋部分には青いフィルムがかぶっていたが、
たまにそのフィルムが長いものがあって、
(マントみたいになびいていて、ちょっとカッコイイ)
それがあると、誰が取るかでもめる。
別に何か良いことがあるわけでもなんでもないのに、人気。

新潟の県央の子供は「塚田牛乳」でしょ。

給食話はまだまだ続く?
次回は「先割スプーンは便利だ!」
[PR]

by pocket-xiao | 2006-02-16 01:10 | 雑言タハゴト


<< さよなら千葉      お別れ宣告 >>