WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 06日

サクラノオワリニ

わかりにくいですが、夜桜から東京タワーを覗き見。 
b0024051_057322.jpg


今日の雨で東京の桜が終わりますね。
天気予報で「桜散らしの雨」という言葉を多く聞きましたが、
どこかの天気予報のお兄さんは
「桜流しの雨」といっていて、それがとても印象に残りました。
散る、よりも綺麗な表現だと思いまして。

 「花が咲き乱れる」という表現は一般的に使われますが
 以前、言語学者かアナウンサーが
 「乱れる、という言葉は、綺麗に咲いた花には不本意な言葉ではないか」
 というようなことを言っていた。
 確かに。彼ら、彼女らは決して「乱れ」てはいなのだもの。
 正しくは「花が咲き誇る」「咲き盛る」でしょう。

もしかしたら去年みたいに、桜前線を追いかけて
突然北に旅立ってしまうかもしれませんが
(去年は日帰りで秋田の角館へ桜を見に行きました・・・
咲いてなかったけど・・・泣)
とりあえず今の住処の桜の終わりに、
桜や春を感じる歌詞を集めてみました。
表記の仕方は個人的にいじってます。


夢よ 浅き夢よ
私は ここに います
君を 想い ながら
ひとり 歩いています
流るる雨の 如く
流るる花の 如く

(「春よ、来い」song by/松任谷由実)

桜の花びら散るたびに
届かぬ思いが また ひとつ
 
花びらの数と 同じ だけ
生きて いく 強さ を 感じる

(「さくら」songs by/コブクロ)

桜色 舞う 頃 
私 は ひとり
あなたへの想い を
かみしめたまま

(「桜色舞う頃」song by/中島美嘉)

はかない 春のかたみ には
一番 綺麗な 私 を
あなただけ に
あなただけ に
とどめたい と 思う

(「春のかたみ」song by/元ちとせ)

ソメイヨシノよりも遅く咲く八重桜が個人的には大好きなのですが
東京で綺麗な八重桜を見たことがありません。
探してみるかなぁ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-04-06 00:49 | 言の葉コトダマ


<< 子守唄代わりに      東北侵略か? >>