WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 26日

おすすめ深夜アニメ

今まで私の中で深夜アニメと言えば
木曜のフジテレビの「ノイタミナ」枠だったのですが、
今はそのさらに1時間後のTBSが良いです。

フジテレビでは今「獣王星」というのをやっているのですが
まぁ、月並みな感じでー。あまり見てないです。
別に深夜枠じゃなくてもいいっしょ、ていう。
普通に少年少女が見るようなアニメなので。
結構原作は有名らしいですね?
私はその辺全くわかりません。

TBSではCLAMP原作の「xxxHOLiC」やってます。
もともとあのテの日本製不思議妖怪変化とか精霊とか好きなので、
遅い時間ですが見てます。
原作読んでない&CLAMPの作画自体をよく知らないのですが、
アニメの作画が荒い(様な気がする)のがちょっと気になる。
もっと綺麗に書いてほしいのよー。

先週の「アジサイ」という話が良かった。

霊感が強い高校生ワタヌキの前に雨の精霊が現れて
助けてほしい、と頼む。
同じく霊感の強い友人ドウメキを連れて、
言われたとおりに公園のアジサイを訪ねると、
そのアジサイは根元の花が赤く染まっていた。
いつの間にかそのアジサイに埋もれて気を失ったワタヌキは、
真っ暗闇の中で小さな女の子と出会う。
しばらく女の子に手を引かれて歩いていたが、
ワタヌキは女の子が向かう先が悪霊のいる場所だと気づき、
「そっちへは行っちゃ駄目だ!」と女の子を止める。
「じゃぁ私はどこへ行けばいいの!?
私にはあそこしか行く所が無いの!!」と泣きじゃくる女の子。
そこに垂れてきたのが白いリボン。
「僕に付いておいで」とリボンをつかみ、昇り始める二人・・・
次に気が付いたとき、ワタヌキはアジサイの花の下で
小さな骸骨の手を握っていた。
赤かったアジサイの花は、薄い紫の、あるべき色になっていた。
白いリボンをたらしたのはドウメキ、
2人は女の子を成仏させ、血に染まったアジサイの花を救った。
雨の精霊は2人に感謝して、水滴となって消えていく・・・。

オープニングテーマがスガシカオの「19才」という曲なのですが、
あんまりにも気に入ったので、シングルを買ってしまいました。
歌い出しの歌詞が、これがなかなか。

  唇に毒をぬって ぼくの部屋にきたでしょう?
  あなたのキスで もう体も脳も溶けてしまいそう
  大キライな ぼく 19才
  大キライな ぼく 19才

スガシカオの曲って、今まで意識して聞いたこと無かったのですが、
この人は実に不思議な世界観を持っているようですな。
もっと聞いてみようと思った次第。

いろんな面で不健全なアニメですがw
深夜ならばこれぐらいじゃないとねぇ、と思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-05-26 02:55 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 送別会ラッシュ!      冷凍ミカン >>