2004年 10月 09日

雨の日

台風が、来るそうです。
せっかく咲いた金木犀の花も、雨に流されてしまいました。
金木犀にとってはあまりにも短すぎる、花の季節でした。

雨、というと。
「傘傾げ(かさかしげ)」というコトバが、とっても好きです。
ちゃんと意味を伝えようと思って広辞苑をひいたのですが、載ってないんですね。
そのことに少し驚きました・・・。

雨の日、細い道を、傘をさして、歩いている時。
向こうから、人が歩いてきました。その人も傘をさしています。
さぁ、どうするでしょう?
 
 すれ違う時、自分の傘からの雨だれが相手にかからないように、
 傘をさっと相手と反対側に傾けること。
 それが、「傘傾げ」です。
 
これを「傘傾げ」と呼ぶことは割と最近知ったのですが、
ずっと前から好きな風習です。
雨降りの、心遣い。

雨にまつわる。
B'zの10年ほど前の曲「TIME」のあるフレーズ。

 橋を飾る傘達の間をぬって 君の部屋まで行くよ

雨の日、高い窓から道を見下ろすと、
いろんな大きさ、色、柄の傘が、道路を覆っています。
雨の日にしか咲かない、大きな花、のようです。

私の住んでる地域に大雨洪水警報が出ました。ニュース速報にて。
明日の朝は、早く起きて、歩いて仕事に出掛けなきゃ・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-09 01:59 | 雑言タハゴト


<< ガクモンの勧め      行列の出来る○○ >>