WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 01日

シゴトのハナシ

明日から5日間、青森で初仕事です。
面接採用なのですが、仮定員15名に対し応募が300件近く!
3日間9-17時途中休憩1時間で、ぶっ通し面接です。
いきなりしんどそう・・・。

手品道具を持たない遠出は久しぶりです。
スーツケース1個で済むなんて、
しかもその中身は着替えと書類とPCだけだなんて、
未だかつてない身軽さ。

当初の予定ではもう、コンビニの仕事は終えているはずなのですが、
次の店長さんへの引継ぎが全く終わらないので、
面接が終わったらまた東京に戻って、引継ぎの続きです。
あんなに合わない合わないといっていたコンビニ店長も、
実際、あと、指折り数えられるぐらいの日数になった今は、
思い入れから離れ難い気持ちでいっぱいです。
仕事への思い入れというよりは、
自分が作ってきた売り場と、
一緒に仕事をしてきた本部社員の皆さんへの思い入れです。

自分が居なければ維持できない売り場が、たくさんあります。
私が居なくなったら、このお店はどれだけ荒れていくのだろう、
次に私がこのお店に来たときに、どれだけがっかりするのだろう、
そんなふうに、あまりプラスには考えられません。
それは人材を育ててこなかった私にも責任があるのですが。

うちのお店はオープン当初からの特殊な事情があって、
本部社員との繋がりが強く、
私の異動を聞いて、今までお世話になった本部社員が何人も
プライベートでお店を訪ねてきてくれました。
「店長はうちのエリアで人気者ですよ。
みんな店のことじゃなくて店長のことばかり気にしてる。」
とは前の上司にも、今の上司にも言ってもらえた。
移動の話をもらったときに、一番思い悩んだのが、
そうやって並以上にお世話になった本部社員と
もう一緒に仕事ができなくなることと、それに対する寂しさでした。
私は「受けた恩は返していきたい」人なので、
仕事で受けた恩義は仕事で返してきたつもりです。
でも、完全には返しきらないまま、終わってしまいそうです。

という話を上司にしたら、何が気に食わなかったのかよくわかりませんが
怒られてしまいました。
たぶんビジネスライクじゃないからでしょう。
確かにビジネスレベルでするような話ではないですが
私は人間として当然の感情を持ったまでです。

・・・・・

実は移動の話以前に、私にはずっと退職願望がありました。
・・・という話を、次回。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-01 00:38 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 青森発!      送別会ラッシュ! >>