2006年 06月 14日

喧嘩するほど・・・

仕事のやり方で、上司と1時間の大喧嘩をしたことがあります。

私は普段の会話でも
「でも」「無理」といった言い訳と否定が多いのですが、
仕事上でも、上司の言った事に対して
でも、「や、どーなんですかねー、あんまり・・・」という反応が多かったのです。
最終的はなんだかんだ言って、言われた事はやるのですが、
上司としては私のそのネガティブ反応が気にいらなかったらしく(そりゃそうだ)、

「お前は何でも言い訳と否定から入る、
仕事への前向きな姿勢が見られない。
他の店長は自分の言ったことを素直に聞いて、
売り上げを伸ばしてきている。
店の売り上げは店長の姿勢ひとつだ」

という内容のメールが来て、頭にきてすぐに電話をした。

「確かに私は言い訳も否定も多いです。
でも、ってまた言い訳しますけど、
私が仕事をしていないような言い方はいくらなんでもあんまりです。
私は自分の考えがあるから、あなたの言うことに対して
否定も言い訳もします。それの何が悪いんですか。

あなたは私に仕事を振るだけ振って、
それに対して感想もくれず評価もせず、
だからもう、来週は言われた仕事は何もしたくありません。
評価されない仕事をするほど、私は暇じゃありません。

私はこの店の売り上げが低いことを、ずっと重く背負って仕事してます。
この気持ちは、日商の高い店にしかいたことがないあなたには
絶対に分からないと思います。すごく辛いんです。
だから私は、売り上げ以外でこの店を活かすことを考えました。
実際に私がやってきた売り場作りは、たくさんの方に注目してもらいました。
期待してもらっている分、いつも時間もお金も手間もかけて
言われた以上に一生懸命取り組んできました。
でも、もうやりたくありません。
別に褒めてくれ、って言っているんじゃありません。
でも、やったことに対して「こうしたんですか」ぐらい
言ってくれてもいいじゃないですか。
仕事を評価してくれない人に、仕事の文句を言われる筋合いはありません」

その週、頼まれた仕事を私はかなり良くこなしたのですが、
その結果について何も言ってくれなかったことに、
私は非常ーっに腹を立てていました。
なので、以上のように逆ギレしました

相当頭にきていた私は、別に言わなくてもいい愚痴?まで言ってしまいました。
今から思えば、言わないほうが良かったのかもしれないけども・・・。

「私、コンビニの仕事さっぱりわかりません。
何が面白いのか、私には全く理解できません。
数字に興味が持てません。
だから、今回の転勤の話を迷わずに受けました。
次はもっとコンビニに理解のある店長が来るでしょうから、
そうしたらあなたのやりやすいようにやればいいじゃないですか」

最終的には話し合って分かり合ったわけですが、
携帯で1時間・・・結構なお値段で。おほほ。

私は喧嘩するのが苦手なので、
今回の喧嘩はもしかしたら人生初めての、まともな喧嘩かもしれません。
学んだことは、人間解り合うためには喧嘩しないとね♪ということです。

もう1回ぐらい、仕事の話しますわ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-14 01:10 | 雑言タハゴト


<< でも嫌いじゃないから      本当にこれでよかったのかと >>