2006年 07月 19日

SOLA

b0024051_0223383.jpg

6月29日朝8時ごろの青森の青空です。
この時期、青森は最も天候不順な季節らしい。
確かに、常に曇ってるし、突然の大雨も多い。
いわゆる「快晴」を見ない。
この日は珍しく、絵本みたいな青空。
なんだか無性に嬉しくってね。

私が空を見上げる理由
というのは
前にも書いたかと思いますが。

 背が小さいから、目線があがる、と、空がよく見える

てやつです。

「星空きれいでしょ?」とかよく聞かれますが、
曇りが多い故に、その向こうの星空がはっきり見えることはほとんどありません。
ただ、少しの星空を見て思ったのは
「星座が違う・・・?」
東京や新潟で見る星空とは、星の並びが違う気がするのです。
私の気のせいかもしれませんが・・・緯度のせいですかね。

そうそう。
たまの晴れの日の青森の夕暮れの空は、
とても不思議な色をしています。
薄紫色のような空と雲に、夕日が赤く染まって、
今までに見たことのないような色と風景を描き出してくれます。

1ヶ月いて、2回ぐらいしかお目にかかれていません。
夏になったら、もう少し見られるといいのだけど。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-07-19 00:45 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 「う」の付く・・・      最近気になって仕方がない >>