WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 25日

映画はテレビで

夏休み企画なのか、何なのか、
テレビで映画をやっていることが多い気がします。

この前は初めて「ハウルの動く城」見ました(←遅いよ)。
賛否両論だったとか聞きましたが、
宮崎アニメの中では3番目ぐらいにいい映画だと思いました。
見所がいっぱいあったもの。
主役が多すぎて、誰を中心に見ていいかわかんない、けども。
筋はぶった切りで結構ハチャメチャ、だけども。
おもしろかった。ハッピーエンドだし。

かの監督が
「ハウルは声が入って、ようやくどんな男か分かったよ」といったとか言う。
・・・その意味も分かった気がしました。
あのすかした感じは、顔の見えない声優より、
人気のあるアイドルを使ったほうが、見ているほうが納得するもの。
「あぁ、キムタクだね」って。
荒地の魔女も、美輪明宏そのまま、って感じでw

ちなみに宮崎アニメは
「ナウシカ」「ラピュタ」が不動のツートップです。
何度でも見たい。何度見ても泣ける。

今日は「陰陽師Ⅱ」やってました。
あれこそあのキャスティングは奇跡です。
私はコミックから入った人ですが、コミックの絵の印象そのまま
野村萬斎と伊藤英明が動いているので、シリーズ最初、えらく感動しました。
だから深田恭子が・・・浮くんよね・・・・・。
清明と博雅とその他大勢、っていう印象です。

「陰陽師」の最後にでかでかと

「この作品はフィクションです」

・・・・・
「当たり前じゃ!!」

あれがノンフィクションだったらびっくりだよ!
と、余韻に浸る間もなく突っ込み。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-07-25 00:16 | 雑言タハゴト


<< 髪を切るなら・・・      30歳間近の決断 >>