2006年 08月 03日

私の許にも夏が来た♪

今日から青森ねぶた祭りです!
そして東北地方も梅雨があけ、夏がやって来ました。

「ねぶた見にいけるかなぁ?」とか呑気なことを言っていたら
「何言ってるんですか、見に行くとかありえないです。
ねぶたは参加しないと全然面白くないですよ!」
と地元スタッフに言われ、
「うーん。よそ者でも参加していいものなの?」
(新潟のお祭りは「町内会」というくくりでの参加なので、
コミュニティーに入っていない=祭りに参加できない、という先入観)
「基本飛び入りです」
・・・ほぉ。

ねぶた祭りはねぶたがもちろんメインですが、
それを盛り上げるのがお囃子と、跳人(はねと)といわれる取り巻きです。
跳人として参加するには「正装」の必要があるのです。
ねぶたの案内にも「参加する人は正装で」としか書いていない、
とってもtraditionalなもののよう。

地元スタッフからその正装の衣装をひと通り借り、着方を教えてもらって
一緒に出かけました。
浴衣のあちこちに鈴をつけるので、歩くだけでしゃらしゃら音がして、
熊避けにはかなり効果的かと。

b0024051_0402159.jpg


というわけで跳ねてきました!
「らっせっらー らっせっらー らっせっらー らっせーらー」
と囃しながら跳ねて、疲れたら歩いて・・・のくりかえし。
ほんと、老若男女みーんなが祭りを楽しんでいて、
「祭りを守る」意識を感じて、とても良い気分になりました。
なるべく盛り上がっているグループに近づいて
一緒になってはしゃいできました。
確かにこれは参加しないと面白くない!

ひたすら跳ねていたので、足の付けねが早くも痛いです。
でもまた土曜日にもっと大人数で跳ねにいくのだ♪
きっと今日よりも跳人も観客も多くて楽しそう!

日本の夏、満喫中!!
[PR]

by pocket-xiao | 2006-08-03 00:56 | 今日ノ出来事


<< オトナのオンナはかく言う      そう名づけられた以上 >>