2006年 08月 17日

やはり夕日は日本海

昨日の「日本海日帰り行脚」詳細です(漢字多いな・・・)。
言っとくけど、今日は長いよ。

本当は、仙台のちょっと北にあるひまわり畑を見に行こうと思っていたのですが、
仙台行きの高速バスのチケットが取れなかったので諦め、
じゃぁどこに行こう?と考えたときに
そか、青森には日本海も太平洋もあるんだね。
じゃぁ、日本海の夕日を見るべきでしょ。

11時過ぎに昼ごはんと暇つぶしの本を用意して青森駅から出発。
途中1時間の乗り換え待ち(地方じゃ当たり前です!)があり、
午後3時前に目的地、千畳敷のひとつ手前の北金ヶ沢で降りました。
たぶん歩けるんじゃないかと。

・・・ちょっと甘かった。

じりじりと暑い中、歩くこと1時間!千畳敷に着きました。
持っていたペットボトルのお茶が明らかに体温以上に温まってました。

千畳敷は日本海有数の景勝地だそうです。
名前の通り、畳を敷いたような平ったい岩場が続いていて、
たまに変な形の岩があります。

一番有名らしい。「兜(カブト)岩」。
b0024051_2226662.jpg


兜岩の近くの車寄せ場に「ちりんちりんアイス」のおじさんがいたので一個買う。

 ちりんちりんアイスというのは青森独特の流しのアイス売りです。
 市内では自転車の二台にリアカーをつけて、そこにアイスを乗せて
 小さい鐘を鳴らしながら流しています。夏の風物詩ですね。
  値段は大体150円で、私が食べたのは、ややバナナ味?でした。
 他に味があるかは今後調査しますw
 秋田にも「ばばへらアイス」というのがあって、
 それは「ばば(お婆さん)がヘラでアイスを盛る」からばばへらなんだよ
 って、ばばへらアイスのおばあさんが言ってたので、たぶん本当。
 こっちはへらで盛るので、ジェラートに近い。

閑話休題。
その「ちりんちりんアイス」と兜岩の夢の競演です。
b0024051_22383956.jpg


千畳敷の南端には「ライオン岩」というのがあって、これ結構すごい。
b0024051_2241971.jpg


残念ながら遠目でしか見ることが出来ないので、携帯では限界。
本当にライオンが「がおー」って感じなのよ。

千畳敷で約1時間半滞在。
そうそう、人面岩見つからなかったよ・・・。

JR五能線・千畳敷駅の時刻表です。素敵~。
b0024051_22453740.jpg


何気に全国各地ローカル線乗ってますが、
こんなに文字の少ない時刻表は初めてです。

千畳敷を後に、鯵ヶ沢まで戻る。
ここで夕日を見るぞ♪と思いきや、鯵ヶ沢では海に沈む夕日が見られない!
時期的なものだろうけど・・・千畳敷ならよく見えたなぁ。
まぁそれでもしばらくの間、浜辺で海の夕まぐれを見てました。
b0024051_2249522.jpg


じゃぁ何で千畳敷で夕日を見なかったのよ、って話ですが、
夕日見てるとね、終電逃すのよw
青森まで戻ろうと思ったら、終電17時39分だで。

夜8時に鯵ヶ沢から弘前行きの1両編成に乗って
(1両だから編成も何もないけど・・・)
途中乗り換えて、青森帰還夜10時。ただいま。

1日で結構焼けました。健康的♪
実は先週軽く右足捻挫をしまして、だいぶよくなっていて、
特に痛みはなかったのですが、1日歩いたら悪化しました・・・。
筋が痛いの、筋が。
はい、自業自得。

懲りずに来月もまた大掛かりな遠足を計画中だったりする。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-08-17 22:56 | 今日ノ出来事


<< 雷が鳴る前に      日本海だ! >>