WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 21日

代表取締役

今日、某食玩メーカーK社の代表取締役という肩書きを持った人に会いました。
半プライベートで、ご家族を連れて美術館に来ていたのを
役員が案内して回っていて、その一環で挨拶をしにいったのですが。

すげ、この人、発しているものが違う!

という感じで、ほとんど口がきけませんでした。
周りが結構接待モードだった、ってのもありますが。
ここ1年ぐらいでだいぶ渡世術を習得したつもりでいましたが
いやぁ、まだまだ修行不足ですなぁ・・・。

別に私は人のオーラの色が見えるわけではないですが、
ぱっと見、少ししゃべれば
「平凡か、非凡か」「感性派か、理論派か」
いうなれば「自分の味方か、自分の敵か」ぐらいはわかります。
あの人は、しゃべる前に明らかに一般人と雰囲気が違って、
その、目に見えない勢いに負けてしまいました。

しばらくお話を聞きましたが、やはり(なんて偉そうに私が言っていいのか)
考えていることが先を進んでいて、関心。
食玩はホビーとして、マーケットをずいぶん拡大してきた、
でも決して今の状況に満足しない。
今まで綺麗に並べて売るのが当たり前になっていたような商品を
「食玩的に」売ることでの拡販を狙っているらしい。ふむ。

「まぁ何か一緒に仕事が出来るようなあればぜひ」
一般的な社交辞令で退却してきちゃいました。
私自身が食玩趣味が無いもんでなぁ・・・
それさえあればもうちょっと何とかなったかもしれないけど。

思いました。
「世の中に平凡な偉人は居ない」
って。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-08-21 23:37 | 今日ノ出来事


<< ちゃんと治したいのよ      雷が鳴る前に >>