2006年 08月 22日

ちゃんと治したいのよ

いい加減、10日前の捻挫が後を引くので病院に行きました。
なんだろ、捻挫の場所はもうそんなに痛くないのだけど、
かばって歩いていたからなのか?足の甲の奥?が痛い。

地元で評判のいい整形外科を教えてもらって行ったら、
確かにすごく混んでいた。
「あの・・・初診なんですけども」
「どこを診てもらいますか?」
「足の捻挫です」
「今ねぇ、足の先生混んでるから1時間ぐらい待ちますよ」

「足の先生」って、場所ごとに先生がいるわけ!?
今まで行った整形外科にはそういうくくりは無かったよ。
(ちなみに「足の先生」はここの院長さんでした)

くるぶしと足の甲を繋いでいるじん帯が痛んでいるようで、
「まぁ、ちゃんと治るまで3週間ぐらいだね」
う。そんなにかかるの?
しばらくの間、病人宣言しておとなしくしてようかしら。
だって2週間後には「ぶらり途中下車の旅」だから(またかい)。
それまでには痛み無く歩けるようになりたいよ。

ちなみにこの捻挫は仕事場の事務所でコケたことによるもので 
「それって労災ですよ」って、スタッフに言われたけど、

実は。

仕事終了後に猛烈な睡魔から机で寝てしまい、
30分後にはっと目が覚めて、意識がぼんやりしたまま
「帰らなきゃ!」と焦って立ち上がったところ、
足がしびれていて、立てず。

あえなく撃沈。

・・・によるものなので、自己診断により非、労災。

しかし事務には向かない座っていられない私。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-08-22 23:19 | 今日ノ出来事


<< 遠い世界のお話だけど      代表取締役 >>