WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 15日

「木蘭の涙」

こんなに変わったタイトルの曲が2曲も存在する訳が無い・・・!
と思っていたら、やはりカバーでしたねサトウチクゼン。
 
 逢いたくて逢いたくて この胸のささやきが
 あなたを探している あなたを呼んでいる


「木蘭の涙」はStardust Revue(通称スタレビ)というグループが
1993年に出した、彼らの代表作ともいえる曲なのです。
スタレビ自体がそんなに有名じゃないのかな・・・たぶん。
実は一時期FCに入っていました。
コンサートも数回行きました。
結構好きだなぁ。

今回カバーした佐藤竹善は、SING LIKE TALKINGのボーカルですね。
実は一時期FCに入ってました。
コンサートにも数回行きました。
結構好きだなぁ。

・・・なんか、狙われてません?かなりピンポイントでw

 やがて 時はゆき過ぎ 幾度目かの春の日
 あなたは 眠るように 空へと旅立った


曲の内容は虎舞竜のロード並に、お涙頂戴!なのですが・・・。

 あなたが来たがってた この丘にひとりきり
 さよなら といいかけて 何度も振り返る


未練たらたら、だったりしますが・・・。

いい曲ですよ(集約)。

私は木蘭の花が大好きで、特に白木蘭を見ると、足を止めて、見てしまいます。
ただ、木蘭の花は咲いている時間が短く、
散り始めると茶色く変色してしまい、見た目に汚くなってしまうのです。
綺麗に散れば、木蘭はもっと愛される花、になるかもしれません。

ちなみに。木蘭の季節は、3月ぐらいです。

え・・・なんで今の時期にカバーするんよ?春まで待てなかったのか?
[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-15 00:39 | いとし、しほらし、かはいらし


<< カミングダウト!?      ぐぅたら >>