2006年 09月 05日

イマドコその参

b0024051_20381858.jpg

前書き略(早くも)。
昨日山口。
午前広島。

今、島根!

というと漠然としてますが、出雲大社に参ってきました。
三方を山に囲まれて、鳥居を幾つかくぐった奥に構えていました。
どかーんとかなり大きいものかと思っていましたが、
果たして国中の神々が集まりきれるのだろうか
と思わず心配してしまいました。
古代、それこそ古事記でいうオオクニヌシの時代には、今の倍の高さがあったとか。

存在感とか雰囲気はすごい。
本殿に続く参道の木一本一本にまで神様が宿ってるんじゃないかと思ったし、
大きな注連縄やきれいに葺かれた屋根は
特別な神の居場所だという説得力があった。
ヨーロッパの石造りの直線的な建物も素敵だけど、
日本の木造の曲線の美しさは絶品です。
山や木々と馴染むもの。
背景を含めての建物、みたいな。

来月はここに全国の神様が集まるという。
全国的には神無月、出雲の国は神有月。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-09-05 20:38 | 今日ノ出来事


<< イマドコ最終      イマドコその弐 >>