2004年 10月 16日

カミングダウト!?

すっかり忘れてましたよ。
そういえば、そんなこともあったねぇ・・・(遠い目)。

・・・回想(映像でいうと、ややぼんやり気味)・・・
大学のマジシャンズクラブの現役時代、
バイト先の人とお付き合いをしていたことがありました。
その頃はちょうど、発表会や学園祭などで部活動が最盛期で、
部活に拘束される時間がどうしても多い!
ツマリ、会える時間が少ないわけで。
私は部活が楽しかったので↑は気にしてなかったんですが、
相手は私が部活に拘束されるのが面白くなかったらしい。

 詳しくは。
 ①当時はウチの部は男ばっかりで。
 ②部活以外にも飲み会が多くて。
 ③しかもかなり熾烈な飲み会だったりしてw

「飲み会に行くな!」と言われた事があります。
ですが、ウチは部員である以上、飲み会の「欠席」は選択肢にありませんっ!
「具合が悪いとか、言えばいいじゃん」と言われても、
嘘をついて飲み会を休む、という発想に賛同しかねます!

そんなことを繰り返し。
ついに、キレた、のか?
一言、のたまうた。




「俺と手品部と、どっちが大事なんだよ」




・・・ぽかん(ア然)。

 それ以前に、過去の某連盟理事長が、 
 彼女に「私とカードと、どっちを取るの!?」と責められ、
 普通に「カード」と答えてご破算したという話を聞いていました。
 「ははーん、そんなこと聞くなんて、馬鹿な女ねぇ。」
 とか、思っていたのですが。


うぉ。私の目の前にも、馬鹿な男が。
 

 俺と、部員の誰かと、どっち?と聞かれたら、それには答えられるけど。
 でも、俺と部活。俺と手品。は、比べられないでしょう。
 同じ秤に乗っけるものじゃない。
 
・・・てなことを答えた記憶があります。
もちろん、長く続くはずも無く。  
ちなみに。この際の祭りは近鉄裏のビリヤードから始まり、
清龍開店から王将を経て本家閉店までの約15時間に渡って行われました。
参加者は主に、負け組、でした。
このとき、マスでぶっつぶれて以来、マスは怖くて飲めませんw。
(スイマセン。ここだけ部活専門用語で溢れています・・・)

こんなおいしい話!?今じゃすっかりネタですよ。
フ・・・笑ハバ笑ヘ。 
[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-16 01:27 | 雑言タハゴト


<< ケイコとマナブ      「木蘭の涙」 >>