WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 24日

お互い年くったものだね

コンサートの話。

例えば東京を100とした場合、
札幌は70くらい、仙台は60くらい、新潟は50くらい、
山形秋田岩手は20くらい、だとしたら
青森は10くらい、だと思う。

とにかく公演が少ない。
そして来るのは「ベテラン歌手」が多い(印象)。
今回はそれに助けられ、実に11年ぶりに
STARDUST REVUE(以下スタレビ)のコンサートに行った。

 中学校3年から高校1年生にかけて超はまってまして(渋いね・・・)
 何度かコンサートや野外イベントに行ったものです。
 それからずっと、細々と聞いてはいたのですが、
 昔のを掘り起こして聞いてばかりいたので、
 ここ数年の曲のことも、5年前にキーボードが代わったことも、
 サポートメンバーが増えていたことも全く知らなかった。

そんな状態でコンサートに行こうと思ったのは、
青森で娯楽に飢えていたからに他ならないわけでw
東京にずっといたら、今更スタレビのコンサートに行こうなんて、
たぶん思わなかったんだと思う。

とてつもなくいい意味で、「変わってなくて」嬉しかった、というのが感想。
(あー・・・でも外見はみんなそれぞれ、年をとった感じはする。
当たり前のことだけど。)
スタレビのコンサートはとてつもなく楽しい。
曲も陽気なものが多い上に、ボーカルの根本要のトークがお笑い芸人より面白い。
しかも昔よりさらによくしゃべるようになったw
本当にそろそろ転向した方がいいんじゃないかと思うくらい。

しかも歌がスペシャルに上手くなった。
正確に言えば、言葉ひとつをすごく丁寧に歌うようになった、という印象。

もともと、根本要の歌の上手さには定評があったし、
数多のボーカリストの中でもトップクラスなのは確か。
でもどこか乱暴に歌う部分もあって、バラード聞いててもしっくり来ないことが
あったりしたのだけど、今回は良かった。本当に良かった。
じぃぃぃんと胸に沁みたぁ・・・「木蘭の涙」「追憶」「トワイライトアベニュー」。
アーチストとしての年齢的なものなのかな、
それとも私が年をくって、聞き方が変わっただけなのかな。

25曲とアンコール3曲という、長ーいプログラムが終わったら、10時近くでした。
3時間半もコンサートをやるあのおじさんたちは全くすごい。
しかも来年は6時間のコンサートをやるらしい(おやつ付きだってさ)。
うわー、それ行きたい。めっちゃ楽しそう。
今度はちゃんと、新しいアルバムも聞こう。
改めてまた昔のから掘り返して聞くのも、いいかもしれない。

今回気になったことを挙げるとしたら、
となりのねーちゃん、結構老舗のファンだと思うけど、はしゃぎすぎだよっ。
いやー、なんかすごかったw
・・・としか言いようがないくらい、なんかすごかったw
あ、あと2階の一番前の席だったから、落ちそうで怖かったw

しかしなぁ、青森に誰かコンサートに来ないものかね。

 *オマケ*今までスタレビについてはこんな記事かいてます
「夕日のはなし

「木蘭の涙」
[PR]

by pocket-xiao | 2006-09-24 00:08 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 定番ってやつは      赤ですか・・・? >>