2006年 10月 07日

大きな壁

自動車学校に通い始めて4日目、
学科は3分の2ぐらい終わり、昨日初めて車に乗りました。
運転はまだまだ難しいですが、楽しいですなぁ♪
初乗りなのにスキンヘッドで体格のいい
ちょー怖そうな教官が来たときはどうしようかと思ったが・・・。
なぜかサドガシマンの話で盛り上がる。

 サドガシマンは佐渡限定のヒーロー(?)で
 最近はこういうヒーローものが各地お土産の定番になりつつあります。
 広島→ヒロシマン
 鳥取→トットリレンジャー
 みたいなね。

「うん、結構上手いからね、この調子で頑張って」
と言われ、やったぁ♪

と、まぁ実技は楽しいスタートを切ったわけですが、
学科の授業において困ったことがひとつ。

ヒアリングに問題あり!

ええ、私、まだ青森歴4ヶ月です。
当然、教官は津軽弁なわけですよ。
普段も仕事中は津軽弁に囲まれているわけですが、
女性の津軽弁と男性の津軽弁は、どうも違ってるようで、
男性のって結構聞き取りにくいんです・・・。
(故にタクシーの運ちゃんとコミュニケーションが出来ないことが多い)
しかも「例えば古川の交差点が・・・」とか例え話されても、
・・・わからん(焦)。どこだ、そこ。
こりゃぁ路上で苦労しそうだ。

青森は高3でほとんどの人が免許をとるらしいです。
しかもこの10月から11月が一番のシーズンなんだって。
新潟は大学試験が終わった2、3月がピークだから、
地域差ってあるんだなぁ、と思ったり。

高校生の集団が攻めてくる前に、何とか卒業までこぎ着けたい次第。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-10-07 23:30 | 雑言タハゴト


<< ぐっときた      エログロなんて嫌いだぁ >>