WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 18日

ケイコとマナブ

今時のコドモらも習字とかそろばんなんて習うのかね?
駅から家までの途中にバレエ教室があるのですが、
夕方時はレッスン後のお迎えのお母様方で教室の前は賑やかです。

 ・・・お迎えだからそんなに着飾っては無いけど
 さりげなくいいもの着たりしてんだろうなぁ。

穿った見方をしているわけではないのですが、
ナントナク、火花が散っている気がします・・・。

かくいう私は、習字からでした。
兄はもう少しで師範でしたが・・・妹はスーパー落ちこぼれ君でした。
今でもたまに、自分にしか読めない字を書きます。
ナメック語かなぁ。

次に、そろばん。
3級の試験を3回受けて、3回落ちて、辞めました。
諦めも肝心ですからね。(あっさり)

次に、クラシックギターを3年ばかりやりました。
合同演奏ながら、ちゃんと発表会に出たりしてました。
ギターをやめた理由・・・それは私の重大な身体的特徴からです。

手が小さくてコードが押さえられないの!

 C、Dあたりは指が届く範囲なのですが・・・
 Fとかね。鬼。無理だってば。

それから、高校のときに・・・ごにょごにょ。
大学に入って、手品。これは続行中ということに。
大学を卒業してから、日本舞踊。藤間流。
日本舞踊は、大学に入ったらすぐにやろうと思っていて、
教室を探したりしましたが、てじな~になってしまい、一旦消滅。

日本舞踊は見た感じスローで、そんなに大変には見えないかもしれません。
私も習う前は「何でこれだけの動きで汗かくんだろう」とか
思ってた、んですが。
いやいやどうして、あれは大変ですって。
全身中にはりめぐらせた「芯」を、すべて同時に操ってる感じ。
・・・手が抜けない。
2年半近く経って、ようやく体ができてきた気がします。
「とりあえず3年間は休まずにお稽古に来なさい」
という先生の言葉をカミシメル今日この頃。

3年過ぎたらば。日本舞踊も続けつつ、
中国剣舞、か、タップダンスを是非!とか思ってたりして。
(↑この趣味の差がよくわからないんだなぁ・・・)

何かを習う、とか、稽古する、というのは。
「いいなぁ」と憧れていたことが
自分のもの、になる!というヨロコビなんだろうなぁ、と思います。

ちなみに「型から入るタイプ」、です。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-18 02:16 | 雑言タハゴト


<< happiness!!      カミングダウト!? >>