2006年 11月 04日

だって面倒じゃん

モバイルナンバーポータビリティーとか何とか?
契約会社を変えることに、いまいちメリットを感じません。
だいたい今はどこの会社もサービスは変わらない(と思う)し、
年割とかきいていると、また新しい会社でいちから積み立てるのが嫌だったり。

私はもう7年ほどauを使ってますが、
かつて契約会社を変えたいと思ったことが3回ありました。

1度目は、auがまだIDO時代、そして全国ネット?じゃなかった頃、
IDOは新潟では東北セルラー扱い(←懐しっ)で、
なんとメール(IDO同士のCメール)の送受信が出来なかったのです。
Cメールを送ろうとすると、相手には「ワン切り」の状態になるらしく、
そのことを知らなかった私は、えらく友達に怒られました・・・。

2度目は、ボーダフォンが無料通話持ち越しサービスを始めたとき。
電話があまり好きではない私は(って、この話はしたこと無かったなぁ・・・)
いつも無料通話分を持て余してしまうので、もったいない。
ただ、たまには電話で長く話すようなこともあるので、
そういう時にまとめて使いたいのよね・・・持ち越しサービスいいなぁ。
今はauも持ち越しサービスがあるので助かります。

3度目は、ドコモダケが出たとき。
「うあぁぁぁぁ、かわいぃぃぃぃぃぃ。ストラップほしいぃぃぃぃ。」
普通にドコモダケグッズが出回るようになったので立ち消え。
最近までauの携帯にドコモダケ付けてました。
「あれ?ドコモにしたの?」・・・数人から聞かれました。
さすがにauショップに機種変に行くときだけは外しましたが。

7年も使っているとauに対する愛着もあるし、
年割りも相当きいているし、今はこれといって変える動機も無いので、
というか、手続き嫌いでメール不精の面倒くさがりやなので、
どれだけドコモダケグッズをもらえるとしても、変えないですね。
そ、どれだけ¥0!と言われたとしても。
(CMのセンスは大好きだけど。金髪のお姉さんカッコいいし、「予想外」篇も。)

その割にはWILLCOMにはすごく魅力感じるのよね。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-11-04 23:07 | 雑言タハゴト


<< ご当地グルメ!      老兵は・・・ >>