WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 20日

「頂だい」

新潟県出身で笹川美和というアーチストがいます。
いわゆるシンガーソングライター、って肩書きがつく人です。
たぶん、同年代だと思います。

彼女の存在を知ったのは、NHKの「トップランナー」という番組でした。
普段はほとんど見ない番組なのですが、
(なんでって、同年代で活躍しているって、嫉妬しちゃうんだなぁ・・・)
一生懸命歌っている女の子がふと気になって、
ちょっと聴いたことある声だったし、そのまま見てた。

どうやら同郷人らしい、ふむ(その時点で3割増しぐらい)。
その「ちょっと聴いたことある」というのが、
ジュースのCMで流れていた曲で、
後々知ったことだけど、そのタイトルは「笑」だったりした。
(この時点でさらに2割増し)

番組の後半では「金木犀」という歌について、話がされていた。
細かくは覚えていないんだけど、司会者の女の人が

「歌詞は全体的に、女性の強い強い恋愛の気持ちを描いているんだけど、
そこに出てくる”頂だい”という言葉が、
そこだけがとっても子供っぽくて、かわいらしい」

というような感想を言っていた。
最近なってCDを買って、読んでみたら、確かにそんな感じ。
強くて、重くて、でも「頂だい」なんて甘えてみたりする。

  金木犀の香りに 
  あなたの香りを重ねて  
  二度と戻らぬと承知で
  涙し恋 焦がれる

  あなたがため あなたが好き
  池ができるほどの涙
  あなたがため あなたが好き
  星の紅を口に塗った

  あぁ 頂だい
  愛 頂だい
  頂だい 
 
[PR]

by pocket-xiao | 2006-11-20 00:08 | 言の葉コトダマ


<< 蛍の光、窓の雪      幸せを感じました >>