WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

そこは過去形じゃないと思う

青森に来て、気になって仕方がない言い回し。

「こちらでよろしかったでしょうか」

またはケーキ屋さんでケーキを2つ買う
「2つでよろしかったでしょうか」

多くのお店で言われたし、
うちのスタッフも日常的に使っている。
私はどうもこの言い回しに違和感感じまくりで、慣れやしない。
ら抜き言葉と同じくらい変だけど、青森では一般化した言葉らしい。

「こちらでよろしいでしょうか」
「2つでよろしいでしょうか」

じゃないのかなぁ・・・全国的に。

定着した言葉だから、新潟育ちの東京かぶれが「いやいや、それはね・・・」
というのも失礼な話だし、
でも県外の人が聞いたら「?」と思うのは間違いないから
接客用語としてちゃんと身につかせるべきなのか・・・。

接客用語で思い出したけど、
江戸時代の遊郭・吉原(浅草寺の裏にあったらしい)では
売られてきた田舎娘の方言で遊郭の品格を下げないように
独特の接客用語を作ったらしい。

それがいわゆる「ありんす」言葉。
標準語でいう「です、ます」。
「わちきは~でありんす」(私は~です)
「ぬしさま、次はいつきなんすかぇ」(だんな様、次はいつおいでですか)
ちなみに「ありんす」は特定のお店だけで、
お店によっては「~だんす」「~ざんす」「~ざます」だったそうです。

豆知識かよ・・・。

半年いたらだいぶ津軽弁のヒアリングは上達しましたが
(越後弁と同じ言葉も結構あったりする)
これは方言じゃないけど、聞き慣れない。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-12-06 22:29 | 雑言タハゴト


<< 和訳というか、イメージ      雪国レシピ >>