2006年 12月 17日

AUGUSTAにはまる 巻2

年も迫った27日の、元ちとせのコンサートのチケットをオークションで買いました。
引越しの都合なんかで行けるかどうか分からなくて、
プレリザーブで取らずにいたら、気が付いたらSOLD OUT・・・。
初めてオークションを利用しました。
結構使い勝手良いもんですね。

元ちとせの1stアルバム「ハイヌミカゼ」のタイトル曲「ハイヌミカゼ」は、
生涯二度とこれくらい「すごい」曲には出会えないだろうな、
というくらいのインパクトを与えられた曲。
「神の声」と言われるにふさわしい、
彼女にだけ歌える、特別な歌だと思います。

「ハイヌミカゼ」。神の声の、真髄。

  あなたに私が見えるのならば
  あなたにこの声が聞こえるならば

  私と踊ってよ 夕日が壊れるまで
  私と踊ってよ あの森が溶けるまで
  私に触れてよ ねぇ いつまでも

  私と踊ってよ あの砂が燃え尽きるまで
  私に触れてよ ねぇ いつまでも

  私に触れてよ ねぇ いつまでも 

6月のコンサートでは歌われませんでした。残念。
今度のコンサートではぜひ生で聴きたい。
だって今度のコンサートのタイトルは「冬のハイヌミカゼ」。

スキマスイッチといい、
元ちとせといい、
スガシカオといい、

今年はAUGUSTA RECORDのアーチストをずいぶんと聴きました。
選んだわけじゃないんだけど・・・気が付いたらそうだった。
来年も良い音楽をたくさん身の周りに置きたいものです。

レオパレスですっかり馴染んでしまったMTVとM-ON!とお別れするのが惜しくて
来年は自宅にスカパー!を導入予定。
音楽チャンネルだけの契約なら結構安いみたい。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-12-17 23:51 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 日帰り函館      AUGUSTAにはまる 巻1 >>