WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 26日

理不尽ってやつがいちばん嫌いだ

今日は仕事の愚痴です。あしからず。

「会社の体質が嫌い」というのを10月頭ぐらいの記事で散々書きました。
時間がたったことで、だいぶ浄化されてきていたのですが、
今日はまたふつふつ、ぐつぐつと湧き上がってきました。

自分のミスや勝手な判断を咎められることは、至極当然だと思っています。
でも、社長自身「忘れている」または「思い違い」についての非を
こっちに押し付け、説明も聞かず怒鳴り散らしてくるのは、
あまりにも理不尽だと思うのです。
その「理不尽」があまりにも多い、この会社。

ワンマンなんです、とびきり上等な。
ワンマンだからこそ成り立ってきたような部分も、確かにあります。
ワンマンだからこそ、下が安心して仕事が出来る部分も、確かにあるんです。
でも、私が仕事をするのは、やっぱりこの人の下じゃない。

サシではないですが、1時間ぐらいけんけんがくがくと、
もう解決したはずの話を蒸し返して、ひっくり返して、
言った聞いてないでもめて、非生産的この上ない。

その間、去年10月の頃の不信感がぶわーっとぶりかえしてきた。
この人はこうやって、コンビニ本部と喧嘩したんだな、
この人はこうやって、私が大切に築いた人間関係を崩したんだな・・・
そんなことを考えたら、ひどく腹が立った。
店舗引渡しのとき、
コンビニ本部の上の人は「穏便に解決しましたよ」とは言っていたけど、
穏便に解決するはずがないことは、よく分かってる。
きっと今日みたいに同じように、説明も聞かずに怒鳴り散らしたに違いない。
だって、「お前の社長、わけがわからん!」と言われ
ビジネス上でとてもよく分かり合え、仲の良かったコンビニ本部の人に、
私は絶縁を言い渡されたから。
「あの社長の会社の社員とは、もう仲良くは出来ないよ・・・。
お前が悪くないのはもちろん分かるけど、こっちの気分として、な。」
そう、はっきり言われたから。
「分かってます。そう言われても仕方がないです。」
そう、答えるしかなかった。

・・・・・

とりあえず今年10月の新規の店だけは、私はこの手で開けたい。
それが終わったら・・・どうしようか。考えたいね、ちゃんと。
この仕事は好きなんだ。でも、会社を好きになれない。
もう6年にもなるのにね。

唯一救われることと言えば、「会社一、仕事のできる営業マン」
(何日か前の日記での「社長の長女の旦那」のこと)が
会社の体質を疑問視していることがわかった。
「本当は全然来る気はなかった。今だって属しているつもりはないよ。」
親族経営への危機感、社員の意識の低さ、他いろいろ、
危惧していることが多いらしい。
私は「この仕事マシーンは会社を乗っ取りに来たのか?」
と思って、実はかなり敬遠していたのだけど、どうもそのつもりは全く無いらしい。
ま、仕事マシーンの本心は分からないけど。
「外回りしていた方が楽なんだよ。余計なこと聞かなくてもいいし。
自分のスタイルで仕事するだけ。要は営業成績が良ければいいんだから」

今週はあちこち連れまわされる?ことが多く、そんな話もしてます。
「先行投資だよ」ってお昼ごはんをおごってもらっている。
「仕事で返してもらえば、お昼ごはんなんて安いもんだよ」って。
それに十分応えるほど、私はこの会社に長くいるとは思えない。
そう思うと、申し訳ない気持ちにもなる。

・・・・・

それにしても、私は、社長が理不尽に怒鳴るたびに、
例え対象が自分じゃないとしても、
極度の不信感に陥り、何かの後遺症のように、こんなに哀しくなるのだろうか。

今日は、こころの古傷がひどく痛んだ日。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-01-26 01:46 | 今日ノ出来事


<< ホンモノの”鉄”に会う      続・夜遊び復活 >>