WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 28日

BEST企画:「手」についての・・・

世間ではBESTアルバムっていうのがだいぶ出てますね。
当・ワラワラでもそんな企画を打ってみようかと!

って、別にネタ切れでも何でもないのですよ。念のため。
そんな趣向も良かろうかと。

↓2005年11月の記事。
************************************************
人の「手」が気になります。

  例えば。
  素敵なマジックをするマジシャンがいたら、
  私は不思議を作り出すその手をとても好きになるでしょう。
  綺麗な絵を描く人がいたら、
  筆を握る手を、良い手だと誉めるでしょう。
  おいしい料理を作る人がいたら、
  素材に触れ、味を操る手を、うらやましいと思うでしょう。

別に「綺麗な手」が好きなわけではありません。

  私の父親は大型重機の整備士です。
  長年機械油を触ってきたせいで、真っ黒な手をしています。
  そんな父親の手は、とても素敵だと思います。
  
  一番好きな映画、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」の中で
  風の谷に住むおじいさんが、侵略してきた女王に対して
  「わしらの手はごつごつとして汚い。
  じゃが、姫様(ナウシカ)はこの手を好きじゃと言うてくれる。
  働き者の良い手じゃと、そう言うてくれる。」
  という場面があります。
  初めて見たときから、ずっと、このシーンが大好きで。
  自分の父親の手を思い出してしまうのです。

私は自分の手が好きです。
小さくて、薄っぺらで、冷えるし荒れるし、頼り甲斐はありませんが、
よくがんばってくれる、わりと器用な手です。

*************************************************
やっぱり今でも、人の手は気になります。
好きなのは
男性の大きな手、女性のかわいい手、子供の小さな手、
赤ちゃんの柔らかい手、父親の手、母親の手。

「マジシャンの手は、大きい方がいい」・・・なんて最近改めて思ったけど、
便宜的なことを言っているんじゃなくて、安心感、なんだろうな。
そして説得力、なんだろうな。

  会社の上司で、背が高くて顔も雰囲気があってかっこいい男性がいる。
  某マジシャンに似ている。
  その人の手が、背格好に比べて小さいと気が付いたとき、
  「もしこの人がトランプを持って手品を見せてくれたとしても、
  相当スペシャルに不思議じゃなければ、私は納得しないかも・・・」
  なんてことをふいに思った。
  
「相性の良い、手とトランプの比率」が、マイルールで存在するのかもしれない。
本当に、感覚的なものだろうけど。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-02-28 01:25 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 役得獲得      そこはちゃんと聞いてよ >>