WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 10日

泣けてきた

アンジェラ・アキが結婚したとか。
彼女は自身のブログで、3月9日の朝方に、それを発表していました。
私は普段は、そういう、いわゆる「芸能人のブログ」は一切見ないのだけど、
どういう気まぐれか、見にいってしまいました。

 いつか前にも書いたと思いますが、私はアンジェラ・アキが大好きです。
 あんなに歌が上手い人に、それ迄出会ったことはありませんでした。
 あんなに歌、声で世界観を作れる人は、
 そしてその世界にステージも会場も、全てを引き込んでしまえる人は
 なかなかいるものではないと思います。

 去年のNHK紅白、アンジェラ・アキの出番は、あのDJなんちゃらの直後でした。
 (おそらく)騒然となった会場の中、タイムテーブル通りに
 彼女は「ふるさと」を歌いきりました。
 もちろん私の贔屓目もありますが、
 直前の騒動を浄化してしまうような、素晴らしいステージでした。

 元旦にさだまさしがTVでそのことに触れ、
 「アンジェラ・アキさんね、あの子はすごいね。感心したよ。
 あんな中で歌って、ちゃんとお客さんを惹きつけていた。
 本当に良いアーチストが出てきたな、と思ったね。」
 と、絶賛していました。

彼女は自身のブログの中で、結婚のいきさつを語り、
実は過去に一度結婚していたことを告白し、
「もう一度結婚というものを信じてみたくなった」という想いとともに
「私は今、とても幸せです」と、とても素直に書いています。
なんだか、読んでいるこっちまで、ふわぁっと幸せになるような、
そんな内容です。

そのアンジェラ・アキが金曜夜の音楽番組に出ていました。
7日発売の「サクラ色」は、先月からMTVでパワープレイになっていて
何度も聴いてはいたのですが、
実際に歌っている彼女の姿を見たら、感動して泣きそうになりました。
信じられなくなっった結婚を、もう一度信じたいと決意し、
それをたくさんの人に報告し、祝福され、
今日この日は彼女にとって、とても特別な日、
その特別な日に歌うのは、どんな気持ちだろう。
彼女はいつも通り、「ピアノと一緒に歌う」感じで
降りしきる花びらの中、「サクラ色」を歌っていた。

心の中を想像して、どれだけ今、彼女は幸せなんだろう!
と思うと、同世代として思うこともあるわけです。

どうか彼女には、今度こそ、結婚というものを信じていてほしいものです。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-03-10 00:53 | いとし、しほらし、かはいらし


<< どうも、あたらない      ドレスアップ >>