WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 13日

思い出が仕事に

今日、某大手おもちゃメーカーさんと重要な商談。
普段は「件の仕事マシン」と一緒に動いている案件なのだけど
仕事マシンが地方出張のため、私ひとりで応対。

・・・はいいんだけど、グループ会社で5人もぞろっと来たよ。

5:1の商談ってやりにくいわぁ・・・。
こっちが「おたくの商品買いたいんだけど」って立場だからまだマシなもの。

そのおもちゃメーカーというのは、
国民的玩具(と私は勝手に思っている)「プラレール」を作っているところです。
まさにプラレールを中心に取引の話をしているのですが、
個人的にプラレールには思い出がたくさんあるので、
今こんな仕事をしている状況に、ちょっとした縁を感じます。

うちの兄貴がいわゆる「鉄(道マニア)」なのですが、
プラレール→Nゲージという、鉄道マニアの王道を歩んだ人なのです。
実家には今でも、浴槽ぐらいのダンボールにいっぱいの
プラレールの車輌やらレールやら景観品やらが残っています。
(母方の)おじいちゃんっ子だった兄貴は、
よくプラレールのパーツをおじいさんに買ってもっらっていました。
それを10畳くらいの部屋に1日がかりで組み立て、分解する、というのが
子供心にとても楽しかったのをおぼえています。
私はほとんど傍観者でしたが、
トンネル置いたり、橋げた組んだりぐらいはしてた。

そんな、20年以上も前に見ていたものと、
レールパーツの仕様なんかは今も全く変っていなくて、驚き。
車輌はずいぶんとこぎれいに、カッコ良くなりました。
昔のものは「レトロ」な印象。もう貴重品なんだろうな。
そう思うと、実家には宝物がたくさん埋もれている気がする。

自分や兄貴が昔夢中になってたもので、
これから自分は、誰かを夢中にさせるんだなぁ、
そんなことを思いながら、最近は仕事をしています。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-03-13 23:51 | 今日ノ出来事


<< Re企画:木蓮について      どうも、あたらない >>