2007年 05月 03日

金曜夜は

「時効警察」を見ています。
”帰ってきた”だか、”2”だか。
テレ朝23時代の、あの、びみょーな時間帯のドラマです。
普段、ドラマは
「特定の曜日の特定の時間にテレビを見なければならない強迫観念」が嫌で
見ないのですが、これは一話完結だからお気軽。

前シリーズは去年だったかな?よく覚えてないけど、
結構面白かったのです。ツボにはまったというか。
時効になった事件を趣味で調べている警察官、というまずありえない設定、
さらに、とても仕事をしているとは思えないその職場仲間の日常を描くという
本当にどうしようもないドラマなのですが、
小劇団系の小業が効いたくすぐりが良い。テンポが良い。

主演のオダギリジョーは、好きでも、興味がある役者でもないのですが、
「上手いなぁ」と思います。
年の割には「ちゃんとしている」「何かを知っている」役者だな、と。
後にも先にも居ない、非常に特異な役者だと思います。
具体的にどうこう、こうだから、というのは無くて、
何となく、直感的にそう思うだけです。

この時間帯のテレ朝のドラマは、自分の生活時間上、
見るとも無くTVをつけていて、うっかりはまることがたまにあります。
面白かったもの「雨と夢のあとに」「時効警察」「はるか17」。
面白くなかったもの「TRICK」「スカイハイ」他たくさん。
というか、面白くなかったものはタイトルすら覚えていない。
主演が下手、お粗末というのが多い。
あと、今はやっているのか?NHKナイトドラマ。
「女神の恋」「ロッカーのハナコさん」が面白かった。

いわゆる「トレンディードラマ」、というのは苦手です。
かっこいいだけの、流行の役者には全く興味が無い。
惚れた腫れたというだけのストーリーには全く興味が無い。
「特定の曜日の特定の時間にテレビを見なければならない強迫観念」
だけが嫌なのではなくて、それ以上に生理的な何かがあるのだと思う。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-03 02:35 | いとし、しほらし、かはいらし


<< なごみたい。      ある朝 >>