WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 12日

先週末の時系列

2泊3日の高知行脚、時系列に羅列。

そんなこんなで高知到着。
高知なのにお出迎えの面々、見慣れた顔ばかりだぞ。
会場下見の後、さすが高知のネーミング「海援隊」で前夜祭。
ビールのポスターに書いてあった「たっすいがは いかん!」は
弱々しくてはいけないよ、強く生きよう!という意味の土佐弁らしい。
「呑んで潰れて強くたくましくなれ」。

この「海援隊」のおばちゃんが、すごい。
クセ者揃いのマジシャン軍団に絡む絡む。
最初は普通にホール業務をやっていたのに
「ん、こいつら絡める!」というタイミングでも見つけたのか何なのか、
ある瞬間から一緒になってばか騒ぎ状態に。
「大阪に連れて帰って吉本に売り飛ばそか。売れるで~。」
とは大阪在住のマジシャンの弁。確かに売れる気がする。

酔っ払ったあるディーラーの奥さんになみなみと日本酒を注がれ
「まじめそうに見えるから酔わせてみたい」と言われてしまう。
その時点でビールと日本酒と飲んで、結構気持ちよく酔っ払ってたよ?私。
まだ足りないらしい・・・。

1時半ごろお開き。門限0時のホテルのフロントのおっちゃんに
「待ちくたびれました」と言われながらも多勢に無勢。
2時半ごろ就寝。ぐっすり。

午前中から四国マジックコンベンションに参加。
お昼は東京から来た仙人様たちとご飯。
午後いちは有志のマジックショー。若いなぁ、皆。
東京の学生マジックを四国でみるという珍しいシチュエーションもあり、
客席の反応が新鮮。「こういうところが受けるんだね。ふむ。」という感じです。

夕方からリハ。舞台監督を筆頭にスタッフがとても優秀で素晴らしい。
時間もたっぷりあって、パフォーマーに優しいリハでした。
18時半開場、19時開演。開場時間ぐらいからすごい雷雨。

とても良いショーでした。
ネタかぶりが多かったのが気になるとこではあるものの。
ダディーのアクトは相変わらずかっこよかったし、
ディープさんのアクトは文句なく盛り上げれる。ワイフが超かわいい。
全体的にもボリュームがあって、いろんなパフォーマーがいて、
自分が出たショーで手前味噌ですが、良いショーだったと思います。

ショーの後はもちろん打ち上げ。別口で飲んでから参加したものの、
連日の寝不足と本番終了の安堵で眠くて眠くて。
1時過ぎに解散。気持ちよく眠る。

10時にチェックアウト、高知名物の日曜市を歩く。
八百屋、乾物屋、刃物屋、植木屋、飲食(菓子、てんぷら、寿司、アイスなどなど)
500メーターくらいあるかな?路地の両脇にぎっしり露店。
小夏を食べたり、いもてんぷら(名物らしい)を食べたり。
いもてんはおいしかったなぁ。てんぷらというか、フリッターに近い食感。
その後常設市場のひろめ市場で直火あぶりの鰹を堪能。
ポン酢よりも粗塩で食べるのがおいしい。
おなかいっぱいになったところで、高知城を見学。
あ、「日本三大がっかり名所」で名高いはりまや橋にも行きました。
前回高知に来た時は桂浜ぐらいしか行ってないから、
今回はちゃんと観光した気分。

17時のフライトで帰京。
午前中は雷雨とか言ううわさの東京も、夕方には晴れて飛行機も特に問題なく。

こんな感じの2日半でした。
おいしく食べて、おいしく飲んで、遊んで、しゃべって、手品して、
こんなふうに過ごせるなんて、幸せ者だなぁ、とつくづく思います。
これだから、こんなに楽しい趣味はやめられない。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-06-12 23:22 | 今日ノ出来事


<< 気が付けば      怪しい者ではありません >>