WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 15日

気が付けば

ちょうど1年前は、青森に居ました。
行ったばかりで、家の周りに広がる畑と遺跡と免許センターのコースに
「大変なところに来ちゃったなー」と思ってました。

すぐいける距離にコンビニ無くて、ショッピングセンターまで自転車で10分、
日が暮れれば真っ暗闇、最寄駅までは巨大霊園の中を通らなければならない。
都会生活8年目過ごしてしまった私には、当初はとても不便に思えました。
食べる場所ないし、遊ぶ場所ないし。
家と仕事場の往復、はじめてかかる仕事ばかり、
周りに誰一人として知り合いも無く、その他いろいろ。

今から考えると、私って結構すごいことをしていたのかもしれない?
当時は降ってくる仕事と指示をこなすことでいっぱいだったので
「大変でしょ?」と聞かれても、自分の作業がどれだけ「大変」なのかすら
よくわかっていない、という状況でした。
少なくとも、コンビニの業務より楽しくて、明朗だった。
だから、おそらく「忙しい!大変!!」とは思わなかったんだろうな。

これは自分で一番驚いたことなのだけど、すぐに環境と人に慣れた。
なかなか人見知りぃな私は、人との距離感を勝手に見誤ってしまうことが多くて
これまでにたくさんの失敗や後悔をしている。
青森はすんなり、津軽弁をしゃべる10人余りのスタッフや
現地のお役所人と仲良くなった。
だから、青森にいる、というのは私の中でそんなに特殊なことではなかったみたい。
どこだっていいのです、自分らしく仕事できれば。

1年前は私の指示を受けるだけだったスタッフが、
今はもう、私が何も言わなくても私の意に沿った、それ以上の仕事をしてくれる。
なんてありがたい。
考えて、工夫して、実行して、喜んで、反省して、再挑戦して・・・
その繰り返しは、確実に人間をレベルアップさせます。
スタッフが皆、私の目に見えて成長したように、
私も、他の人から見て、成長したように見えると良いな。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-06-15 01:17 | 雑言タハゴト


<< 今週は名古屋から      先週末の時系列 >>