2007年 08月 21日

洗濯万歳

最近、お洗濯が楽しい。

天気が良い日が続くので、思いっきり外に干していられるのもあるけども、
大きな要因としては、柔軟剤を使うようになったからだと思う。

今まで、洗剤のいーい香りがついた洗濯物でも、
数時間外に干しておくと、「都会の匂い」なのかな、
変な匂いが着いてしまうので、それがとても嫌で嫌で。
かといって、狭い部屋に部屋干なんて、洗濯物にも部屋にも自分の体にもよくなさそう。
去年青森にいたときに住んでいたレオパレスには、浴室乾燥機が付いていて
とても重宝しました。あれはとても素晴らしい。便利便利。

いままでも、リネンウォーターを使ってアイロンがけの時に
スプレーして香りをつけようとしたこともあるのですが、
リネンウォーターじゃ、香りはつかない。
持続しないし、都会臭のほうが上をいっている。

で、まぁ、その都会臭を何とかならないものかねぇ、と思っておりまして、
前々からCMで気になっていた「レノア」を使ってみることにしました。
ついでに洗剤も、粉洗剤から液体洗剤に変えてみました。

レノアすごいよ。
今までと同じように外で干しても、いい香りが残ってる。
畳んだりつるしたり、次に着るときまで、ちゃんと香りが残ってる。
これは、嬉しい。
「洗濯した!ちゃんとした!」という実感。
しかも洗濯機自体にもいい香りが残る(数ヶ月前に洗濯層洗浄もかけたし)。

CMでよく見る「楽しいお洗濯」は、こういう些細なことが嬉しくて楽しいのかなと
そんなことを思いました。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-08-21 02:02 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 21時間営業      いちにちおうち >>