2007年 08月 29日

コピーロボほしい

一山超えたら、また一山。
今度は正規の仕事で忙しい。

 先週のバタバタで崩れた生活リズムが戻ってません。
 眠いねぇ。眠いのよ。
 そのまま休む間もなく社会復帰してしまったので、
 まだまだ体が慣れません。

こんなときは、コピーロボットがほしくなります。
または髪の毛を抜いてふっと吹くと、ちっちゃいのがいっぱい出る魔法とか。

コピーロボットの事を考えるときにいつも思うのは、
「自分は自分とは友達になりたくない」ということ。
自分と全く同じ性格だなんて、それはさぞかしウザかろう。
きっと、面倒くさい人間に違いない。
こんなにアクの強い人間が2人も揃ったら、周りに迷惑だろうし、
喧嘩が絶えないだろうな。
あくまでも、ビジネスライクな付き合いしかできない。

でも、きっと信用できる奴だと思うよ。
お互い分かっているから、1言えば10も20も分かってくれるだろうし。
楽なんだろうな。

と、理想を語っている暇があれば仕事しなさいよ、ってくらい
仕事がたてこんでいるぞ。
がんばろ。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-08-29 01:12 | 雑言タハゴト


<< おかげさまで      21時間営業 >>