2007年 08月 30日

おかげさまで

3年前はフリーター。
おととしは観光施設のコンビニ店長。
去年は青森で長期出張中。
ここ何年か、自分の誕生日をまったく違う境遇で迎え続けています。
だから、学生からの友達などで、毎年メールを送ってくれる人以外は、
その当日祝ってくれる人も毎年違っている。
大人の誕生日は、仕事という日常の中で、
そうやってなんとなく過ぎ去っていくものであってもいいかな、と思う。

今年は、というと。
今年もまた、去年とは全く違う境遇で誕生日を迎えることに。
ただ、これまでよりずっと、真剣にたくさんのことを話しあえて、
くだらない事にも笑いあえて、気持ちを共有しあえる仲間たちと一緒に
ひとつ年を重ねることができた。
はからずも?はかったかのように?
学生のころはだいたい、合宿中に誕生日を迎えたので
なんとなくにぎやかに祝ってもらえてた。これも嬉しかったな。

誕生日は、ずっとずっと嬉しいものでありたい。
いくつ年をとっても。
特別なことは無くてもいいと思ってる。
ただひたすら、何年前の同じ日に自分が生まれたという事実を、両親への感謝を、
自分のルーツを、生活空間を、一緒に過ごしている大事な人たちのことを、
その1日くらい、ゆっくりと噛みしめてみてもいいじゃない。
元旦も生活の節目だけど、ひとつ齢を重ねる誕生日の方が、
これからの1歳分をどう生きようかを考える。

私の29年目はとっても楽しそうな予感です。
これまでの私の人生に本意にも不本意にも絡んでくれたたくさんの方々に、
たくさんのありがとうと、これからもよろしく、を。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-08-30 09:25 | 今日ノ出来事


<< たまには      コピーロボほしい >>