WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 02日

59

10月3日は父親の誕生日。
今年で59歳になるらしい。
来年還暦なのか。

本人もそうなんじゃないかと思うけど、来年還暦という気が全くしない。
会社員とはいえ、中卒で職人に近いような仕事の仕方をしてきているので、
普通の社会人的加齢もしていないし、
メタボリックでもないから、見た目加齢もそれほどでもない。
もちろん白髪はあるし顔に皺は増えたが
子供の頃から見ている父親の姿と、あまり変わりがない。

どちらかというと寡黙な人だ。
でも、家の空気は決して重くはない。
居間の真ん中で大好きなクラシックカーの雑誌を読んでいたり、
そうかと思えばコクリと寝ていたりして、
それでいてなんだか静かな存在感がある。

怒らないし、厳しく叱られたこともほとんど無い。
機嫌が悪い時というのも見たことが無い。
かといって上機嫌というのもよく分からない。
夫婦喧嘩をしているのを見たことがない。

器用な人である。
パーツから車検とれるくらいの自動車を組み立てたり、
あぜみちに転がっている三輪車自動車をもらってきて直してみたり、
廃品に出ているコンポを拾ってきては直してみたり、
車や機械を直す過程が好きらしい。
いつも居間の片隅には直しかけの何かしらが置いてあるし、
実家に帰る度に家電製品が増えている。
家族総出で作った車庫もいつの間にか、
クラシックカー修理のアトリエになっていた。
私の手品道具も一部、父親作のものがある。
「何か作るの無いのか?」と、たまに聞かれる。

結構、尊敬している。
こんなわがままな子供らに怒らないところや、器用なところ。
自分の好きなことを仕事にできているところ。
寡黙なわりには、仕事場では若い人にしたわれているらしいし。

今年は電話で「おめでとう」だけ伝えた。
来年は何か、ちゃんと贈り物をしよう。
恥ずかしがりやさんだから、きっとはにかむくらいなんだろうけど。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-10-02 23:15 | 今日ノ出来事


<< いっちょまえ      きたぐにのゆうぐれどき >>