2007年 10月 10日

無理なものは無理

最近、自分のトマト嫌いがだいぶパブリックになってきたようである。

①自分の皿にあるものは当然食べないし
②シェアするものは取らないし
③他人が取ってくれる場合は「トマト食べないので」といって断る。

ただ、①の場合、食べ終わった後に皿の端によけたトマトを見ると、
なんだかちょっと物悲しくなる。あからさま過ぎて可笑しくもある。

一人暮らしを始めてから、だいぶ好き嫌いは減ったのだけど、
特にここ2年ほどで、食べられるようになった食べ物は多い。
または、今までは好きでもなかったものを、率先して食べるようになった。
野菜に多い。
・茄子(ただし、漬物はまだちょっと・・・。辛味噌やカレーなど、濃い味付けのものが好き)
・大根(浅漬けサイコー)
・舞茸(ソテーかバターで蒸し焼き。またはパスタの具。
 うまい。新潟県人的には雪国まいたけ万歳)
・ブロッコリー(温野菜でマヨネーズ。またはあっさりと塩コショウ)
・カリフラワー(ブロッコリーに同じ)

なのに、トマトだけは克服できる気がしません。
周りは「うまいよ~」と言いますが、いまだに食べられる気がしません。
自分の中では
「無人島に行って、一番最後に仕方がなく食べる食材」ってぐらい、食べたくないのです。

こればっかりはあと何年続くのか、何十年続くのか、
やっぱり墓場まで持っていくのか。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-10-10 03:35 | 今日ノ出来事


<< たけかんむりにいぬ      いっちょまえ >>