WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 08日

時差ボケはないけどある意味時差ボケ

香港出発前日までのこと。

本当に仕事が忙しくて、毎日深夜1時2時3時まで仕事をするような状況で、
しかも今回、出発は11月1日。月初。
てことは、10月の〆を全て終わらせていかなければならないってこと。
そしてさらに私が居ない5日分耐えられるだけの
現場の体力をつけなければならない。商品の準備、人の準備。

いやぁ、頑張った頑張った。
今までも過酷な現場や環境はいくつも経験してきたけど、
この2週間、今までで一番仕事したかも。

10月31日、20時頃に現場で仕事を終え、
いったん家に帰り、残りご飯を処分。
その間にコンビニ店長時代の上司からほぼ1年ぶりに電話あり。
今は日本で一番売り上げの高いスーパーバイザーになったらしい。
お互いに現状報告など。
日付が変わるころに近所にある本社へ出社。
10月の人件費の処理や事務方への申し送りなど。
午前3時ごろに全て片付く。
簡単に香港の気候や習慣などについてネットで調べ、帰宅。
午前3時半ごろからようやく、いちから旅支度開始!
あと2時間後には家を出なければならない・・・リミット近いぞ。

スーツケースの中にパズルのように手品道具とお泊まり道具を詰め込み、
予定通り5時20分に家を出発。間に合った。
当然のことながら、一睡もしてないわけで。
どうせ飛行機の中で眠ればいいや、という考えのもと。
成田から何件か仕事の電話を・・・せっかくかけたのにどこも誰も出ないの。
どういうことよー知らねーぞー!と思いながら電源を切る。

機内食をぼんやり食べ、あとはひたすら、うとうと眠る。
時差1時間だから、時差ボケはなし。
でも、徹夜明けで来ているから、ある意味ボケてる。
午後3時ごろ香港到着、着いた時は小雨が降っていた。
3年前に日本で知り合った香港のマジシャンと空港で再会し、
今回の旅のアテンドをしてくれた知人と、タクシーで目的地・沙田sha-tinへ。

写真で見る、にょきにょきした超高層ビルに感動。
あれは街中だけだと思ったら、郊外にも当たり前にあってびっくり。
「いったい何階建てなの!?」というようなマンションばかり。
日本も地震が少なかったら、ああいう風景の国になったのかしらね。

→次回続く
[PR]

by pocket-xiao | 2007-11-08 01:02 | 雑言タハゴト


<< 食道楽      ただいま >>