2007年 11月 11日

食道楽

香港でホテルにチェックイン後、
沙田から電車に乗って、さっそく観光に出かける。
次の日からのコンベンションの予定が全く分からず、
いつ観光できるかわからなかったとで早目に、というのと、
折角来たのだからぼやぼやしていられるか!という気持から。

まずはお決まりの、九龍側から香港島のイルミネーションを眺める。
函館のように見下ろす夜景も、東京タワーのように見上げる夜景もいいけど、
こうやって遠巻きに見る夜景も良いもので。

フェリーに乗って香港島側へ渡り、そのイルミネーションの裏側を垣間見る。
どこの街も、もちろん日本でもそうなのだけど、
華やかな街の裏には、必ずと言っていいほど、人臭い街がある。
日本でいえば下町、と言われるものがそうなのだろうか。
香港はもう少し(外見の様子としての)格差があるような気がする。
香港島のイルミネーションの裏側もやはりそうで、
夜でも市場が立ち並び、古いビルには大量の洗濯物がはためく。
檻の中で生きた鳥を売っている隣で、裸にされた鳥が吊るされていたりする。
店頭で生肉がブツ切りにされ、それを女性たちが買い求めている。

香港映画で見る、歩道に飛び出した看板、大きな漢字。
こういう風景は、わけもなくワクワクして楽しい。
温かいエッグタルトを買い食い、
さらに魚のすり身の串刺しに辛いたれをかけた屋台食を買い食い。
地下鉄で九龍側に戻り、しばらく散策した後、
日本にも支店がある「糖朝」でマンゴープリンを食べ、レモンコ-ラを飲む。
マンゴープリンは想像と違ってゴロゴロとマンゴーが入っていて実に美味。

香港のマジシャンたちと合流して、火鍋をつつく。
ちょっと癖のあるスープだったけど、美味しかった。
知らないうちに蛙食べさせられていた。骨が多かったような。
香港のビールが甘口で飲みやすい。エビスより重くない。

すっかり疲れはて、おなかもいっぱいで、日付が変わるころホテルに到着。
初日から充実しすぎでした。

日本から持ち込んだ治りかけの風邪が悪化。声が出ない・・・。
私はクロースアップコンテスタントじゃなくてよかったと思う。

→次回続く
[PR]

by pocket-xiao | 2007-11-11 01:01 | 今日ノ出来事


<< リハーサル?      時差ボケはないけどある意味時差ボケ >>