2004年 11月 01日

夢はタダでも

今日はG1天皇賞なのに月末なので出勤している上司。
でも馬券だけはシッカリとお昼休みのうちに隣町で買ってきたらしい。

夕方。
上司「いや~もうどうしよう、千5百万くらいになっちゃうかなぁ~」
わし「あれ?当たったんですか!?」
上司「まだ結果見てないけどね。今日は当たってるの」
わし(その自信は何なんだ?)

  確か去年の年末ジャンボの券も夏ごろまで後生大事に持ってました。
  「なんでまだ年末ジャンボの券なんか持ってるんです?」
  「これは当たりくじだから」
  「何等当たったんですか?」
  「いや、見てないけど。当たってるはずだから」
  ・・・だから、なんなのさ。

上司「10万円託してくれてたら1億5千万になったんだよ~、もう」

  私が手品のコンテストで入賞してもらった賞金10万円、
  「何十倍にして返すから、託してみなよ~。」
  といつも言ってくるが・・・。
  流石にそこまで信用していいんだか。ギャンブルだし。

上司「当たってたらみんなにご馳走するから。」
わし「じゃぁ鉄板焼!厚い肉を目の前で焼いてくれる店」
上司「鉄板ごと食わしてやるよ。なんたって千5百万円だから~」
わし「あ、軍鶏鍋も食べたいですねぇ」

・・・の直後。
ネットで結果を知った上司。
うっわ、背中が寂しそうですけど。やっぱりはずれた?
わし「鉄板焼きどうなりました?」(もう関心は鉄板焼き)
上司「え、鉄板焼き行くなんて言ってないし~」
わし「せめて牛角ぐらい!」
上司「行かない行かない」

あんなに豪語してたのにぃ。まぁ案の定に案の定、ですが。

11月はG1レースが3回。

・・・鉄板焼き食べたいな。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-01 01:40 | 雑言タハゴト


<< て、て、て。      ピーポくんの秘密 >>