WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 02日

て、て、て。

人の「手」が気になります。

  例えば。
  素敵なマジックをするマジシャンがいたら、
  私は不思議を作り出すその手をとても好きになるでしょう。
  綺麗な絵を描く人がいたら、
  筆を握る手を、良い手だと誉めるでしょう。
  おいしい料理を作る人がいたら、
  素材に触れ、味を操る手を、うらやましいと思うでしょう。

別に「綺麗な手」が好きなわけではありません。

  私の父親は大型重機の整備士です。
  長年機械油を触ってきたせいで、真っ黒な手をしています。
  そんな父親の手は、とても素敵だと思います。
  
  一番好きな映画、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」の中で
  風の谷に住むおじいさんが、侵略してきた女王に対して
  「わしらの手はごつごつとして汚い。
  じゃが、姫様(ナウシカ)はこの手を好きじゃと言うてくれる。
  働き者の良い手じゃと、そう言うてくれる。」
  という場面があります。
  初めて見たときから、ずっと、このシーンが大好きで。
  自分の父親の手を思い出してしまうのです。

私は自分の手が好きです。
小さくて、薄っぺらで、冷えるし荒れるし、頼り甲斐はありませんが、
よくがんばってくれる、わりと器用な手です。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-02 01:25 | いとし、しほらし、かはいらし


<< original recipe      夢はタダでも >>