WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 08日

シーズンですね

最近、駅で親同伴の学生をよく見かけます。
たまに昼間に電車に乗ると、お花を持った学生をよく見かけます。
どうやら卒業式の様子。今の時期は高校が多いみたい。

高校の卒業式?どんなんだっけなぁ・・・?
と考えても思い出せなくて、そういえば私は高校の卒業式に出ていない。
受験も終わっていたし、体調が悪いわけでもなく。
ただ、卒業式に出たくなかっただけ。

私は高校が大っ嫌いで、今までの自分の人生の中でもっとも不毛な時期と
明言しても公言してしてもいます。
とにかく楽しくなかった。
地元の国立大学への進学率しか頭にない先生たちの考え方が鬱陶しかったし
まともな授業をしないくせに生徒を叱ってばかりの先生も多かったし
変に背伸びをし、そしてそれをアピールしあう同級生も面倒くさかった。

例えば、私が何か犯罪を犯し、
メディアが高校時代の同級生に「どんな生徒でした?」とインタビューしたら
「いやぁ・・・暗くて、目立たない人でしたね。ほとんど覚えていないです」
と答えられるような気がします。
実際私も周りの人のことなんてほとんど覚えていない。
興味が無かった、のだと思いますが。

さらに思い起こせば、高校時代は常に体調が悪くて、学校も休みがちでした。
1ヶ月のうち半分しか学校に行けなかった時期もあって、
行っても早退せざるをえなかったり。
寝つきも寝起きも悪くて、特に不眠が酷かったものです。
今は横になったら1分保たないのに、考えられないくらい。

東京に出てきたのは、たくさんの意味で転換になったので、本当に良かったと思う。
たくさんの癖のつよい仲間に囲まれ続けて、
そこそこまじめに仕事も趣味もこなしてきて、
今は心身ともに健康で、前向きに悩んでばかりいる。
あっという間に今年で10年。

ちなみに卒業式に出なかった分、後日アルバムや書類を取りに高校に行ったのですが
「風邪は治った?東京に出るんだから体調に気をつけてね」
と担任の先生から言われ、ちょっとぽかんとしてしまった。
どうやら「卒業式に行きたくない」と言う私のわがままに対し
母親が「熱があるので寒い体育館に座らせるのはかわいそうだから」と
言い訳を考え、欠席の連絡をしてくれていたらしい。
私が卒業式に出なかったことについては、家族は誰も何も言わなかった。

楽しそうな高校生を見たり、楽しい高校時代を過ごしたという友達の話を聞くと、
ちょっと羨ましかったりもします。
この10年間で、不毛な3年間は十分すぎるほど取り戻せたけど、
「10代後半の3年間」と思うと、やっぱりちょっともったいなかったかも。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-03-08 00:55 | 雑言タハゴト


<< ふ、じ、さん。      落ち着かない休日 >>