2008年 03月 12日

埋もれているだけ

先週、3ヶ月ぶりに髪を切りに行った。
普段は1ヵ月半から2ヶ月の間で切ってしまうのだけど、
切ろうと思った矢先にインフルエンザにかかり、
治った頃にはいつも行っている美容室が改装で休業に入り、
結局改装明けの3月に。
カット5500円は高いなぁ。前は5000円だったのだが。

いつも同じ人に切ってもらっている。
30歳くらいの金髪のにいちゃん。
金髪関係なくおでこヤバめだったりする。
私ぐらいの短さになると、女性スタッフは思い切りよく切ってくれない。
初めて行く美容室には「男性のスタッフに切ってもらいたいのですが」
とお願いすることにしている。

今回美容室に行く何日か前、めったに入れない櫛を入れた。
基本的に、普段は櫛は入れないしドライヤーもかけない。必要が無いので。
そのときは結構長くなってしまっていたので、
持ち帰ったホテルのアメニティの櫛(←それしか櫛がない)を入れたら、
普段見えない(というか見ない)内側に、多数の白髪を発見。
びっくりを越して、唖然としてしまった。
うぉ。これはやばい。
髪が伸びて、量が増えて、それに埋もれて見えなくなっていただけだったらしい。
「・・・黒染めするか?」と真剣に悩む。

結局カラーをするほどの時間が無かったので
「目立つ白髪は切ってください」とにいちゃんに頼んで、何本か切ってもらった。
短くしたら、ツンツンするので、白髪も目立つ。
見つけたら随時抜くようにしているが、一度本当に黒染めしたほうがいいかも。
もともとちょっと色素が薄いので、「真っ黒」な髪にしてみたい気持ちもあり。
ただ、今までの経験上、時間が経つとカラーリングが引き金となってか
よりいっそう髪の色素が落ちるので、黒にしてもいずれ茶になってしまう気がする。

ちなみに、1度で良いので、1日で良いので
超短髪の真っ金髪にしてみたい。
たぶんそこそこ似合うと思うんだけど。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-03-12 00:39 | 雑言タハゴト


<< 穢れ、の考察      ふ、じ、さん。 >>