2008年 03月 20日

はしご病院

激務が予想される春休み目前の休日の今日は、
1日2件の「はしご病院」。

1件目は皮膚科。
3日ほど前からあごに赤にきびが現れ始め、
ビタミン剤と以前処方してもらった塗り薬で治療を続けたものの、
寝て起きるたびに悪化し続け、いよいよ鏡を見てため息が出るような状態に。
かなり酷い。
一応、人前に出る接客業。これではいかん。
いつもの皮膚科に行き、前もらった薬が効かないことを伝えると
「にきびの塗り薬もいろいろあるんですよ」
・・・ふぅん。で、前回のとどう違うわけ?と思ったものの、
とりあえず医者の見立てを信じて処方してもらう。
そのほか抗生物質やビタミン剤など飲み薬4種。
ここまで来ると立派な病人みたいだ。

「来週もう1回見せに来てくださいね」
・・・それまでには治ってるといいなぁ。
今回はとりあえず強制的な治療だけど、
この「たまに勃発する赤にきび集団」には長年悩まされているので、
何とか原因を見つけて、根本から治療したいところ。
あの「プロアクティブ」ってどうなのかね?ちょっと気にはなっている。

昼食をはさみ、2件目は整形外科。
このところ腰痛がひどく、昨晩は座っててもぴきっと痛むような感じ。
仕事中、腰に下げてるシザーバッグ(ペンやはさみなど、作業場必要なもの一式入り)と
携帯電話2台が原因なのは知っている。
が、これらを手放すと仕事がスムーズに行かない。
ギャルソンエプロンにしてほしいと切実に思う。

レントゲンを取ってもらうと、腰椎にやや不備あり、の様子。
腰を痛めやすい骨格らしい。
(そのうちの仕事中、魔女の一撃を食らうんじゃないかと、実は戦々恐々)
電気治療やマッサージ椅子に座らされ、
漢方薬や痛み止めやコルセットを処方される。
コルセット(初体験)を試しに巻いてみたら、結構いい感じ。
着物の帯を締めているような感覚で、重心が安定した状態で動けそう。

整形外科は家から少し遠いものの、
院長さんも看護婦さんも元気で気立てが良くて好き。

そんな1日が終了。
たまには「御自愛な1日」もいいものですな。

明日からまた忙しそうだ。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-03-20 01:03 | 今日ノ出来事


<< 人を何だと思ってやがる      社会人っぽい >>