2008年 04月 30日

幸せ電車寝

通勤の行き帰りの電車の中で眠るのが
日々の慌しさの中でのちょっとした幸せ。

行きも帰りもほとんどの場合座れるので、座った瞬間、寝に入る。
最近は舟をこがない姿勢を身につけた。
私の乗っている路線はボックス席のある車両が走っていて、
ボックス席の脇の、2人がけの席に座ると安眠できる。
しかも今の時期は程よく暖かくて心地よい。
冬場はドアが開くたびに寒くて目が覚めたりしてましたが。

片道30分、今のところ乗り過ごしはしていない。
むしろ、はっと目が覚めて慌てて降りたら1つ前の駅だった、ということが3回ほど。
あまりに熟睡してしまうと、電車に乗っていることを忘れてしまうようで
今日も行きの電車の中でふっと目覚めて
「あれ?自分何で運ばれてるの?(←移動していることはわかるらしい)」と思った。
家で目覚めてから済ませた朝ごはんや身支度を飛び越えて
二度寝をしているような感覚。

最近この二度寝を当てにして、本来の睡眠がおろそかになっているのが良くないところ。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-30 23:23 | 雑言タハゴト


<< 人のせいにしない      好きですアセロラ >>