WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 08日

ひとりじゃ怖くて

今日の地震は実に気味の悪い揺れだった。
一人でいるときに迎える地震がとてつもなく怖い。
明るいときでも、暗いときでも。

とりあえず「地震があった!」という事実を誰かに確認したいのだ。
だから家にいるときに地震があったときはどんなに小さな揺れでも
テレビをつけて速報を待つ。
なるべくなら生放送中の番組を。
そしてNHKのニュースを待つ。
NHKのアナウンサーと向かい合うと、安心するので。
(「この人はきっと私の味方に違いない」と思うってしまう節があるらしい。
それって独特の心理状態だね、と心理学専攻の人から言われたことがある。)

ひとり、ということは、例えば家が倒壊した場合に見つけてもらいにくいと思う。
「その時間家にいた」という証明がないのだから。
探してもらえなかったらどうしよう・・・とか思ってしまう。
これが一番怖いし困る。

ひとり暮らしは不自由もなく気楽で好きだが、
地震があったときは「実家っていいなぁ」と必ず思ってしまう。
今日ぐらい揺れると、特に。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-05-08 02:52 | 嫌いだったり、苦手だったり


<< 全力で      じんわり >>