2008年 07月 01日

すごいぞSMC

SMCとは大学時代のサークル(というか部活)の略称です。

部内恋愛からはじまって10年間のお付き合いを経た2人が、
6月29日に結婚式を挙げました。
挙式、披露宴、2次会、3次会と丸1日、とてもとても良い時間を過ごせました。
あんなに長い時間笑って、泣いて、感動したことは今まででもほとんどないくらい。
まるで学外発表会後の打ち上げをフォーマルスタイルでやっているような感覚でした。

披露宴中に30分ほどのショーを行い、私はトリを取らせてもらいました。
これまで何度も披露宴やおめでたいお席で手品をしてきましたが、
そういうシチュエーション独特の(自分の)緊張感とは全く違う、妙な心持でした。
自分が出る前に、新婦との思い出話が映像で流れるのですが、
この映像が、自分で台本書いといて言うのもなんですが、じぃぃんと来る出来なのです。
(むしろ私の台本を纏め上げてくれた映像職人の快挙ですな。
仕事休んで頑張ってくれたおかげです。感謝感謝。)
もちろん製作段階から何度も目にしているのですが、大きなスクリーンに流れるのを見ると、
もうそれで胸がいっぱいになってしまったのかもしれません。
演技が終わって控え室に戻ってからようやっと
実はひどく胃が痛かったことに気が付いたくらいです。

「愛をこめて花束を」の記事(前記事)を新婦が事前に読んでいたらしい。
忙しい新婦がまさか当日読んでる余裕はないだろうと、
あえて当日の深夜にアップした「犯行予告」だったのですが。
喜んでもらえたようで良かったです。
披露宴の後の空き時間、OB1年生たちがカラオケに行って
あの歌を歌ってじんわりしてたという話もあったりします。

6月29日が終わって、仕事がちな日常に戻るのが何となく面倒くさくて、
「あー・・・もう1回昨日と同じ時間を過ごしたい・・・」とか思いながら、
しみじみいろんなことを思い出してました。
昨日のことも、それより前のことも、学生時代のことも、いろいろ。

そして思ったのは、うちの部がたいそうすごい集団なんじゃないかということ。
あんなに個性的なのに、「ここだ!」という時に”ぎゅっ”て固まる。
さすがSMC、すごいぞSMC。
あの場にいたみんなが、きっとそう思ったはず。

あの結婚式、2次会は絶対に一生忘れることがないだろうと思います。
幸せな、楽しい時間をありがとう。
何度も何度も、おめでとう。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-07-01 01:40 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 音女      愛を込めて花束を >>