2008年 07月 24日

度々心配

またしても夜の地震。長い時間ゆらーんと揺れた。
今回もNHKが早かった。ありがたい。

仕事であちこちで現場を抱えていると、
こういう災害ごとには特にナイーブになる。
最近東北地方に地震が多いが、自分は青森に担当があるし
会社としても仙台に1店舗あり、地震の度に心配をする。
お店のこともそうだけど、スタッフ自身の安全や家や家族のことも気になる。
もちろん、新潟の実家も、兄貴のいる大阪も気になる。

地震以外もいろいろある。
去年青森で記録的な豪雨があった時は
館自体が浸水する被害があって、3日間の休業を余儀なくされた。
お店もスタッフも無事で何より。自然災害による休業は初めてだった。
冬になれば、車通勤のスタッフが心配になる。
片道1時間弱の通勤で、山道のような県道を通らなければならない。
街灯もそんなに多くないし、吹雪けばちょっと前でも見えづらい。
いくら雪道の運転に慣れているとは言えども、やはり怖いらしい。
あんまり雪がひどいようなら、近場に泊まるようにしてもらっている。

横須賀でも昨年、最寄り駅で殺人事件があり、
一時期、犯人が近くに潜伏している可能性があるから
用が無ければ外に出ないようにと警察から連絡が入ったらしい。
割と早い段階で(確か基地の米兵だったかと)捕まったから良かったが、
そういう事件的なことにも巻き込まれる可能性があるんだなと実感。

これから台風の時期。
台風では何箇所かで何回か「閉館時間繰上げ」を経験してきた。
台風の場合はスタッフの帰宅の足の心配(遠い人から帰す)
翌朝電車が動かなかった場合の段取り(近所の人に出勤を頼む)さえしておけば
そんなにオオゴトではない。
電車が止まりそうな台風の日にはお客さんも少ないから、まぁ大丈夫。

とにかく怖いのは突発的な自然災害と事件。
あちこちで仕事をするというのは、こういうことなんだと思う。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-07-24 01:06 | 今日ノ出来事


<< 余波かな      増えるのか肩書 >>