2008年 08月 09日

TVをつけよう

オリンピックが始まりましたなぁ。

前評判とか、国の情勢とか、サッカーが幸先悪いスタート切ったとか、
いろいろありますが、この世界的イベントはやはり楽しみ。
(個人的には中国という国は非常に興味深い。
日本のルーツはこの国にあると思うし、素晴らしい文化もたくさんある。
そんなに下賎な国ではないと思うのですがね。)

オリンピックの開会式はなるべく見るようにしてます。
大金がかかったセレモニーも好きですが、
長ったらしい選手入場も結構好きなのです。
どこにあるのか知らないような国もあるし、
選手がひとり、なんていう国も中にはある。
そこにはやはり貧困や内戦や政治混乱が影を落としていたりする。
このときに初めて知る、そういう世界の事情もたくさんある。
それぞれに着込んだ民族衣装や色鮮やかな揃いのスーツや帽子、
なにしろみんな楽しそうで何より。

そういえば前の夏季オリンピック(アテネ大会)のときは、まだフリーターでした。
ちょうど名古屋での手品のコンベンションに参加していたとき、
柔道の谷亮子が金メダルを取ったのをよく覚えています。

長野オリンピックが開かれていたとき、大学受験の真っ最中でした。
上京中のホテルのテレビでハイライトを見ていました。
最後の試験が終わった日、そのまま銀座に行って歌舞伎を見たのですが、
銀座の交差点でジャンプの団体が金メダルを取ったという号外を手にしました。
その日の東京はとても寒く、雪がちらついていました。

記憶にある一番最初のオリンピックはソウル。
時差がほとんど無かったからかな。

今回もそういう意味では日本に優しいオリンピックで嬉しい。
スポーツ観戦が好き、とか頑張れ日本とかじゃなくて、
こういうイベントが何年にいっぺんでも開かれることを喜びたい。

今回の聖火点灯、なかなか良かった。
バルセロナに次ぐ、印象に残る聖火点灯。
全体で使われた絵巻物という演出、衣装、人と映像の重ね方とか、
所々に使われた漢字、儒教、さすがの人海戦術。
見応え多かったけど、長かった。
途中出かけて帰ってきたらまだやってたぞ・・・。

この8月、しばらくはハイライト番組で楽しめそう。
それにしてもやはりNHKの選曲はいいね。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-08-09 01:21 | 今日ノ出来事


<< モバイルSuicaで      その後 >>