WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 23日

この人はなんて素敵なんだろう

先日、あるマジックショーの裏方を手伝いました。
思えば9年前に初めてお手伝いをして以来、
ときには観客だったり、演者だったり、裏方だったりしながら、
ほぼ毎年その会場に足を運んでいます。

今年はショーの2日前まで観客のつもりでいたら
「楽屋にいるだけでいいから当日手伝って」と言われ、
当日朝になったら「メインの裏方スタッフで!」と言われ、
ちゃっかり裏方衣装を着てちょこまか仕事をしてました。
急仕事の割にはそこそこ役に立ったと思ってますが。

そのショーに出演した、ある大物マジシャン、S先生。
今まで2回ほど舞台を拝見していて、
コンベンションでお会いしてあいさつ程度はしたことがあるのですが、
今回改めて、S先生の素晴らしさを実感しました。

まず、かっこいい。
かっこいいという言葉は軽すぎるな。でも、かっこいいことに違いはない。
なんだろう、色気とか、雰囲気とか、ほんとにこの人日本人か!?と思ってしまう。
そんなに背は大きくないし、体格もごく普通、だけど、
ぴしっと伸びた背筋と無駄のない動きや立ち姿がものすごく大きな存在感。
そう、「存在感」ってこういうことなんだなぁ、と思いました。

一番シンプルなボールのアクトが素晴らしくて。
と言っても、残念なことに裏方の私は演技を横からしか見ることができなかったのですが、
きっと正面からこの演技を見たら泣くんだろうなぁ、と思いながら見てました。
愛を感じるんですよ。手品に対しての愛、なのかな、あれは。
すごく楽しそうで、瞳がきらきらしてて、こちらまできらきらしてしまいそう。

実は今まで全くS先生のことは気に留めたこともなかったのに、
ボールのアクトを見て、
この人はなんて素敵なんだろう
と、心から思いました。

たまにこういう発見や出会いがあるから、
なかなかこの世界から抜け出せずにいます。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-23 01:40 | 今日ノ出来事


<< 終了御礼      ワーストワン >>