WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 28日

バラエティドラマ認定

この前テレビをつけていたら、
「何だか状況は理解できないけど面白そうな番組」をやっていた。
ドラマ?・・・にしちゃ何かふざけた登場人物。
バラエティとかコントとか?・・・そうでもない様子。
古田新太、良いよねぇ、この役者。

と思いながら結局最後まで見てようやく、その番組が
「夢をかなえるゾウ」のドラマ版だということが分かった。
あんなにベストセラーになりながら、いかんせん本を読まないので
タイトルしか知らない私。

なんか、こう、自己啓発本とかビジネス本って、タイトルは面白そうなんだけど、
&目次を読む限りではグッと惹かれるものもあるのだけど、
立ち読みで3ページ以上めくれたことが無い。もちろん買わない。
「自分は自分の流儀で生きてやる」みたいな、そういう思いが強いらしい。
例えば自分の身近にいる信用できる人や、神と仰ぎたいぐらい尊敬している人の言うことなら、
感化されても良いかと思うけど、肩書きのあるようなセンセ方の言うことは、
自分にはあまり関係ないと思う。

  そういえば去年売れたらしい女性の品格だかなんとか言う本がありました。
  私の母親がある時、
  「あんた、ああいう本嫌いでしょ。」
  ・・・さすが母親、よくわかってらっしゃる。
  あれも途中ちょっと開いてみたけど、3ページ読めませんでしたな。

「夢をかなえるゾウ」はビジネス書か小説か、カテゴライズが分かれるそうですが、
ドラマになったあれは完全にバラエティに近いドラマなような気が。
それぐらいの軽さがよかった。ていうか古田新太好き。
ただ、次見たいかと言ったらそんなでもなくて、時間が合えば、程度。

先週土曜日にやっていた棟方志功のドラマがそこそこ。
ああいうぶっ飛んだ役は劇団ひとりは良いのではないかと。
香椎由宇は若いのにとっても素敵な女優さんだと思った。
目で演技ができる女優さんって、久しぶりに見たかも。
そりゃ小田切さんも惚れますわな。

何だかテレビづいてますが。
今は家でのんびり過ごすのが極上に幸せなのですよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-10-28 02:49 | 雑言タハゴト


<< 健康増進キャンペーン      観光地をビジネスでは行きたくないけど >>